エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

【お知らせ】Chrome/Firefoxに記事更新をお送りするPushサービス、新サービスへの登録は下のボタンから(無料)


PC画面切替はこちら



サブカルチャー

だめなやつになるな、すごいやつになれ:杉作J太狼XS「美しさ勉強講座」連載50

2017.06.02(金)

【PR】ロマン優光のコア新書・楽天ブックスなら送料無料

Amazonでも発売中





軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XS先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

50時限目・だめなやつになるな、すごいやつになれ

 だめなやつになるな、すごいやつになれ。というのはプロレスラー谷津嘉章のキャッチコピーである。

 いやなやつはどこにでもいる。

 だがそいつはもともといやなやつではなかったかもしれない。いやなやつは連鎖する。いやなやつをいやなやつが誕生させる。逆もある。善の連鎖もある。だがいやなやつがやはりいる。

 ある日、財布を落とすか置き忘れるかして、取りに戻ったらなかったとする。数日して交番から連絡があり、お金以外は出てきましたよ、という場合。拾った誰かがお金を抜き取ったのだ。あるいは財布そのものが出てこないときもある。ふつう、落し物は交番に届けるなり、なんらかの方法で持ち主に届けるようにしてあげたいと思っていた人がそういうめにあった場合、若干、世の中に対する見方は変わるだろう。

 それがいつも利用している喫茶店やお店で起きると、みんなちゃんとした人だと思っていたのに、という話だ。

 スーパーでレジに並んでいて。バス停でバスを待っていて。割り込んできたやつがいたとき。

 職場でちゃんと仕事をしていたのに全然不真面目だがかわいい女がちやほやされたとき。学歴で嫌な思いをしたとき。家が貧乏だと馬鹿にされたとき。それまではちゃんとしていた誰かのこころになにかが生まれかける。

 いやなやつの芽がそこに生まれかける。

 そのタイミングやチャンスはどこにでもあり、現実社会にもインターネットの中にもある。

 その芽を摘む、処分する方法はいくつかある。

 ひとつ。

 決してひとをうらやましがってはいけない。誰かが美味しそうな食べ物をネットにアップするだけで怒ったりする人もいるがそれは愚である。野球のチーム見てもわかるだろう。楽天や広島をうらやましく思って怒ってる他球団の監督や選手はいない。それぞれチームが違えば状況も状態もなにもかも違うのでうらやましがることの意味がない。自分のチームは自分のチームで頑張っていくしかないのに。

 ひとつ。

 文句や言いたいことがあれば隠さない。ネットを見ていて誰かが旨そうなラーメンを食べていたら。もしそれが知り合いだったらメッセージを出せばいい。「こんど、俺もつれてってください」旨そうな鰻重とかでも「こんど、金たまったら一緒につれてってください」または図々しく「こんど、ごちそうしてください」でもいい。「いやだよ」と言われるかもしれないがただ単にうらやましがって食べてる人間を呪っているより何億倍もまともである。この話はまだほんの入り口である。長くなるかもしれない。

(この項、つづく)

<隔週金曜連載>

画像◎都内某所

杉作J太狼XS監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017


お知らせ
杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XS:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXS
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:不良番長 浪漫アルバム(徳間書店)
http://books.rakuten.co.jp/rb/14632710/

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

連載バックナンバーはこちら→
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160323181300(コピペして検索窓に)

(((SNS共有でほかの人にも伝えよう)))  
スポンサーリンク

Powered by Vivvo CMS v4.6