エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)



3月4日発売 発売中! 売れてます。


芸能・エンタメ

おぎやはぎの小木は同性愛者だった!? ラジオで衝撃の告白!

2013.09.15(日)


別れ話で指を切断

 オネエ系タレントであるIKKOが、17年間付き合ってた男と別れて、若い彼氏を作ったと、8月19日の『痛快! 明石家電視台』(MBS毎日放送)で告白。オネエ業界に明るいニュースをもたらした。

 これに対し、意外な人物が反応した。おぎやはぎの小木博明である。8月22日の『メガネびいき』(TBSラジオ)でのやり取りを抜粋してみよう。

小木「なんか最近オカマが多いよね。だって俺ももしかしたらって感じてきたもん」
矢作「えぇ!?」

 それまでの小木は、男に触れられるのも苦手なドノンケ。くりぃむしちゅーの有田がよく小木に膝枕をねだるらしいのだが、本当は嫌だった。でも男について真剣に考えてみると、「そんなに悪くないな…」という気分になってきたというのだ。

小木「最初は可愛い男の子がいいなと思った。でも今は青年だったら、誰でもいい。IKKOさんとかはもう女だから論外ね」
矢作「女装じゃダメなの!?」
小木「そっ。男がいいの」

 また小木の好きな男性のタイプは、ピチピチファッションのイタリア系とのこと。その後も「男の筋肉とか超エロいじゃん」「男がヨガってる姿とか興奮する」「普段男っぽい奴が急に弱くなる瞬間とか、イケるよね」など、ガチホモとしか考えられない発言を繰り返した。しかし小木は、森山良子の娘である森山奈歩という立派な奥さんを持っているではないか。その件に関しては、「俺はバイだから」と改めて告白した。

 芸能界では、M・KやO・Yがゲイだというのを隠すために女性と結婚したといわれるが、小木のように結婚してから同性愛者になるパターンもあるのだろうか。今後の展開に要注目である。

(文・編集部)

おすすめDVD: 「~おぎとやはぎでおぎやはぎです。別に、やはぎおぎでもいいんですけど」(ジェネオン・エンタテインメント)

 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6