エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

【お知らせ】Chrome/Firefoxに記事更新をお送りするPushサービス、新サービスへの登録は下のボタンから(無料)


PC画面切替はこちら



生活・知恵

毎日「名創優品(MINISO/メイソウ)」生活【予告編】

2015.11.06(金)

【PR】ロマン優光のコア新書・楽天ブックス予約受付開始

Amazonも予約開始!





日本で心を入れ替えた!? 中国の生活雑貨店メイソウをあえて応援する連載!?

 ブッチNEWS編集部のある高田馬場には、数年前にネットで話題になっていた中国の100円ショップ的な雑貨店「名創優品(メイソウ、MINISOともいう)」の日本進出店である早稲田旗艦店があります。なぜ昔話題になっていたのかというと、かつては中国国内にのみ「名創優品」はあったのですが、ユニクロのロゴにそっくりで、無印良品的な商品展開で、しかも明らかに日本語がおかしい商品で100%日本品質を謳っていたものがあった(しかも日本に実在しない住所で)という、中国人の日本への信頼を利用したちょっとパクリ問題が過ぎたお店でもあったのです。本当の日本上陸にあたって、ホームページの日本語をまともに改めたり、日本ではパクリ度をほぼゼロにしたお行儀のよいお店に変身しています。

 編集部からせっかく近い所にあるので、あえてこの「名創優品」のちょっとありえない商品から、面白いラインナップまでを紹介してみようではないかというのがこのコーナーになります。というのは、物価の安い国からの輸入品だからバカみたいに安い。しかも、ハズレもあるでしょうが、なかにはそこそこの品質の商品もあったりするからです。バカにしていた人も見直す機会になるかも!? これから毎日(!)1ヶ月間紹介していってみます(休憩日が入ることがありますのでご了承ください)。当然ですが、ステマじゃなくて経費も出ない自費ですよ!

 まず今回は予告ということでお茶を濁しますが、週末分は確保しているので、明日からも怒涛の連日更新をしますのでお楽しみに。

ちなみに、買うとこんな普通の袋(写真)に入れてくれるのですが、帰り際、電車に乗ると誰かネットで「メイソウ」を知ってる人がいて、変な目で見られるんじゃないかと過剰に警戒してしまいます。やはりかつてのパクリイメージが強いからでしょうか…。考えすぎですが、他の袋で隠せる状態で買い物に行ったほうが気楽ですね。

 それでは、明日をお楽しみに。

(文・編集部I)

(((SNS共有でほかの人にも伝えよう)))  
スポンサーリンク

Powered by Vivvo CMS v4.6