エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)


◎吉田豪 最新刊「帰ってきた人間コク宝」発売中!



ネット・携帯

今まで捨てていたレシートがお金になるアプリ! レシトク

2015.09.09(水)

【PR】ロマン優光のコア新書・楽天ブックスなら送料無料

Amazonでも発売中




家計簿アプリは珍しくないけど、お金になる!

「レシート」なんていままでは、ゴミ箱に直行したり、受け取らなかったりしていませんでしたか? 家計簿でもつけていなければ、あまり後から見返すこともなかったレシート。これが、あるアプリを介するとお金になるんです。

 その魔法のアプリは「レシトク」。ポイントサイト大手のECナビと提携しており会員登録が必要ですが、このアプリにレシートと商品バーコードを撮影・登録していくと、どんどんポイントが貯まっていきます。貯まるポイントは商品1点あたり5pt=0.5円相当(※交換手数料考慮せず)ですが、スーパーで買い物する時なんかは購入点数も多くなりますので、結構貯まります。簡易家計簿機能もあり、いままで捨てていたレシートが数円とはいえ価値を持つものになるので、家計簿継続のモチベーションになるのです。
 お金になる理由は、購入データがマーケティングで利用されるからですが、登録時にさほど細かい情報も出さないので、いままでお金にならないものがなるということと引き換えには妥協できるでしょう。

 なかには「じゃあ拾ったレシートを使えばいっぱい貯まるのでは…」などと悪意を持った考えを抱く人もいるかもしれませんが、ポイントが付与されるのは商品バーコードを登録した物のみなので、実際に購入しないで登録するような不正はできないようになっています。
あとこれは関連して残念な点なのですが、レシートを登録しても飲食店など商品バーコードのないところでは、記録はできてもポイントは付与されませんので念のため。なおポイントは登録時ではなく、後日付与となります。

 やがて一定数のECナビポイントが貯まったら、ECナビから某ネットショップ大手ギフト券・iTunesギフトに交換できるほか、関連ポイント変換サイトのPexを経由でEdyなど様々な電子マネー・ポイントへの交換や、楽天銀行やゆうちょ、住信SBI、みずほなど銀行振込ができるようになります。
 レシトクにはボーナスポイントもあるため、忘れた頃に見ると意外と行っていたりします。

 最後にこのアプリ、登録に成功したらレシート捨ててしまっても問題ないため、普段だらしない人にこそおすすめです。毎月の出費が円グラフでもわかるので、女性はもちろん男性でも「ああ、コンビニでこんなに使ってるんだ…」「外食費が高いな…」など痛感することができますよ!

◯ダウンロードは、AppStore(iOS)/googlePlay(Android)で
「レシトク」で検索。

(文・編集部I)写真:GooglePlayの「レシトク」ページより

(((SNS共有でほかの人にも伝えよう)))  

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6