エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)



3月4日発売 発売中! 売れてます。


ネット・携帯

食べログが「ワンコインランチ」を全国展開へ もうパスポート書籍は不要に!?

2015.04.24(金)


500円激安ランチが全国で!そのメリットとデメリットは?

 飲食店筋複数からの情報によると、食べログが2015年3月から東京の一部で展開してきた「食べログワンコインランチ」事業が、4月28日から全国展開される。

 「ワンコインランチ」とは、まるで2014年にブームとなった地域別の書籍「ランチパスポート」や類似書の全国展開に触発されたように見えるサービスだが、ビジネスモデルとしては、食べログはスマホから有料会員を募集。有料会員は食べログ内の特設ページから500円ランチが毎日選べ、クーポンを使用できる。

 店舗の参加は無料。通常価格が高いランチを定期的に500円で提供することで、リアル店舗の集客と、主に食べログスマホサイトでの店舗露出が多くなる。飲食店としては他のランチ割引サービスを既に展開してれば、チャネルが増えるだけなので負担は多くないだろう。ただ店側としても、露出増以外にも食べログ独自のメリットが欲しいところだ。

 筆者個人の感想としては、会費は500円/月(※2015年4月23日現在)とネットサービスとしてはやや高い気がするが、書籍よりスマホ派の人も多い今の世の中。なにしろ圧倒的なシェアを持つ食べログ。短期間に成長し無敵なサービスとなっていくのかもしれない。全国展開ということで、これからはどこへいっても都市部なら参加店があるだろうから、出張の多い営業マンや、旅好きな人、毎食ランチを500円でおさめたい人にはに参加する利点が大きそうだ。

(文/編集部I)  

 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6