エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)


◎吉田豪 最新刊「帰ってきた人間コク宝」発売中!



ネット・携帯

ポイント値引きに動画見放題も!? 特典で選ぶオトクな格安SIM

2015.01.17(土)


話題の「格安SIM」を特典で選ぶ

 ケータイ内部のSIMカードを差し替えて設定するだけで電話代が安くなる「格安SIM」。今年のキーワードとなりそうな勢いで参入メーカーも増える一方だ。
 春にはTポイントを擁するTSUTAYA Mobileも参入予定で、いままで食指が動かなかった人も、格安SIMや格安スマホを考えてみる機会が増えるのではないだろうか。

 ただし条件には様々な落とし穴もあり、LTE/3Gの対応・速度、SMS・メールアドレスのありなし、音声通話ありかデータプランか、Wi-Fiがついているか、通信制限は1日か1ヶ月か、バースト機能はあるか、自分のキャリア・端末に対応しているかどうか(docomo端末ならdocomoの回線を利用している格安SIM、auならau回線を利用している格安SIMが使える。SIMフリー端末なら、周波数・回線方式が対応していればおおむねどこでも使える)など、素人には判断が難しい部分もあるが、要は自分がどこを重視してどこを捨てられるか、ということ。

 よくわからないという人は、たとえばこんなオリジナル特典をベースに考えてみてはいかがだろうか。映画などのコンテンツが見放題など結構いい特典が揃ってきている(期間限定もあるので注意)。

動画・映画が好きな人向け

◯ぷららモバイルLTEの特典
動画配信サイト「ひかりTVエントリープラン」(月額通常350円)が無料で見放題。3,000本の人気ビデオがPC/スマホ/タブレットで視聴できる。といっても格安SIMで動画ばかり見ていると通信量の上限制限があるので注意が必要だが、通信環境のよい家のタブレット・PCでも楽しめばいいだろう。

◯DMM Mobileの特典
新規契約毎月の請求額の10%にあたるDMMギフト券をもらえる。有効期限が1ヶ月と短いのが難点だが、AKBをはじめとしたさまざまな動画、オンラインゲーム、DVDレンタル、電子書籍、通販、英会話などさまざまに利用できるので便利かもしれない(特典は予告なく終了の場合あり)。また、2015年1月末までは「艦これ」で有名なDMMゲームズ用のポイントも。

◯U-mobileの特典
通話プラスプランの新規限定だが、動画配信サービスU-NEXT(見放題月額1,990円。加入翌月以降1000円ポイント付き)で使えるポイントを毎月600ポイントプレゼントしてくれる。 テレビ見逃し配信や最新映画を見るのにどうぞ。

電話代実質負担ををとにかく安くしたい人向け

◯NifMoの特典
提携ショップでの買い物やおすすめアプリインストールで得られるポイントを利用し電話料金を割引くこともできる「NifMoバリュープログラム」がある。ネットでのお買い物が多い人なら、電話料金をかなり浮かせることができる。

◯ポインティSIMの特典
IP電話『pointy』基本料が無料。通話料金の1%のポイント還元(一部キャンペーンによっては優遇ポイントあり)。お友達紹介ポイントも500ポイント×1年あり(紹介人数に上限あり)。声優・福原香織によるアニメ調待ち受け応答が選択可。大日本印刷(DNP)グループのエルネというポイントサービスで利用・他の金券・ギフト券への交換できる。

◯楽天モバイルの特典
楽天ならではの楽天スーパーポイント還元キャンペーンが多数ある。ただし初期のみで申込が必要なものが多い。ポイントでの月額支払いは出来ないのが残念なところ。できれば継続者向け特典をお願いしたい。

◯OCNモバイルONEの特典
音声対応SIMカードはIP電話『050Plus』基本料が無料。

 知らないものも多かったのでは? 今年も参入業者が多くなり、普通のサービスでは差別化ができなくなるため、もっと面白い特典のついたサービスが出てくるはずなので格安SIMの普及にますます期待したいところだ。

(文/編集部I)イラスト:newromashka/123RF

 

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6