エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)



3月4日発売 発売中! 売れてます。


芸能・エンタメ

【追悼】ジャニーさんとタッキーと私:瀬名あゆむのアイドル革命! 連載20

2019.07.22(月)


地域発アイドルプロデューサーの月イチ連載
瀬名あゆむのアイドル革命!

第20回 【追悼】ジャニーさんとタッキーと私

こんにちは! 仙台と千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサーの瀬名あゆむです。ジャニー喜多川さんが、この7月9日にお亡くなりになられました。私などがおこがましいですけれど、ご冥福を祈らせていただきます。
 そして今回、それこそこれも私なんかがですけど、ジャニーさんについて、ジャニーズ事務所のアイドルさんたちについて、ひとりのジャニーズ大好き少女だった過去も踏まえて、書かせていただきたいと思います。

JCでアイドルのとき、タッキーの大ファンでした!

 まずは私とジャニーズの出会いから表明させてください。私がジャニーズファンになったきっかけは、まだ私が小学5年生かそこらだったころにテレビで観た、NHK-BS放送の『ザ少年倶楽部』でした。同じころ私は、日本テレビ『THE夜もヒッパレ』に出演していた「沖縄アクターズスクール」の女の子たち(後のSPEEDさんです)を目撃してしまって、特に同い年だったhiro=島袋寛子に驚いて、「私もアイドルになりたい!」なんて思ってしまってたんです。
 でも『ザ少年倶楽部』はNHK-BSだからなのか、『THE夜もヒッパレ』とも、他の地上波の歌番組なんかとも全然違ってたんですね。コンサートホールからの公開収録で、もうジャニーズだけがステージを占拠していて、他のテレビ番組みたいに芸人さんやタレントさん、女の子アイドルさんも一切出てこないんですよ。本当にジャニーズのおとぎの国、ジャニーズファンのネバーランドって番組でした。今思い返すと、きっとあれはジャニー喜多川さんの少年ドリーム・少年愛を具現化したワールドだったんじゃないのかなと思います。美しく可愛い少年たちだけが永遠に歌い踊る世界……。

 そんな『ザ少年倶楽部』に魅せられた小学5年生女子の私が好きになったジャニーズは滝沢秀明さん、タッキーでした! なぜかって? それは圧倒的に美形だったから! あはは。ジャニーズさんって美少年集団と言われがちですけど、実は個性的な男の子たちの集まりじゃないですか。可愛い子もいれば、ワンパク系もいたり、ちょっと不良っぽい子もいたり。だからあらゆる女子のハートを掴むんですよ。(そしてそんなジャニーズ少年のスカウト・選別をほぼすべてジャニーさんがおひとりでやられていたんですよね。ジャンーズ事務所に送られてくる少年たちの履歴書・写真、すべてジャニーさんおひとりで目を通して、誰を面接に呼ぶか決められていたっていう事実を知ると、改めてジャニーさんの偉大さ、少年を見い出すパワーに大感動します!)でね、そんないろんな素敵な少年たちの中でも、やっぱりタッキーは圧倒的に美しかったんです。11歳少女がひとめ惚れするくらいに。

 私の小学生~中学生時代、それこそ学校のクラスの8割近くがジャニーズファンな感じでした。そうじゃない子が好きだったのが反町隆史さん(ちょっと不良っぽかった)だったりしたんですけど、でもその反町さんも元ジャニーズだったんですよね。(14歳~16歳の間、ジャニーズで『平家派』というグループにいました)そう考えると、当時の私たち、ほとんどジャニーズ事務所さん、ジャニーさんの手のひらの上でころころ転がされたていたんじゃないかってう。ジャニーズ、どんだけ少女たちのハートを掴みまくってたんだっていう……。

 ちなみに私が中学生だったころ、15~16年前くらいは、「ジャニオタ」って言葉はありませんでした。普通に「ジャニーズファン」でしたね。あと私は中学入学と同時に地元・北海道の芸能スクールに入学して、ローカル・アイドル活動を始めたんですけれど、まわりのスクールの女の子たちもジャニーズファンが圧倒的に多かったです。そして別に、私も含めて、それを別に隠してなかったですねえ。当時はまだ今みたいな完全ネット社会じゃなかったし、スマホもなかったし、SNSも当然ないし、女子中学生や女子高校生がツイッターやインスタグラムで何かを発信したり、それこそ炎上したりなんてまったくない世界でしたから。けれど今は、女の子アイドルがジャニオタだってことが表明したり発覚したりしたら、もう炎上案件になっちゃう時代なんですよねえ……。

タッキー現役引退で思ったこと

 去年、滝沢秀明さんは芸能活動からの現役引退をされました。タッキーファンだった私はやっぱり「えっ!?」って驚きました。タッキーまだまだ超美しいし、なんで引退なのって? でもね、私のまわりのママ友さんたちにもジャニーズファン多いんですけど、その中のタッキーファンの人たちはもう強烈に落ち込んでましたね。「もタッキーに会えないなんて、地獄だよ!!!」って。

 それ聞いてね、もうほんとにおこがましいんですけど、私自身の「AV女優引退表明」のときを思い出してしまったんです。私が「AV、引退します!」って言ったとき、少なからずいてくださったファンの方たちが「えっ、もう瀬名ちゃんに会えなくなるの!?」ってかなりザワついたんです。AV女優の引退ってほぼほぼ、引退の瞬間から、一切姿を消してしまうってパターンが多いですからね。けど私の場合、AV引退後、『あいどるかふぇ 2ねん8くみ』を開店すること、アイドルプロデューサー業を開始することを決めていたので、「AV女優・瀬名あゆむは辞めますけど、アイドルPとしての瀬名あゆむがスタートするので、いつでもお店やアイドル現場に会いにきてください!」って言ったら、ファンの方たちは喜んでくださったんです。

 タッキーの芸能界引退……「ジャニーさんの後を継いで裏方としてショービジネスに専念」ってほんと美学があるなあって個人的に思うんです。「生涯アイドル」を貫くのも美学です。でもタッキーみたいに、まだまだ全盛期、ある意味キャリアピークの時期に現役引退して、演じる側から創る側にまわるって、それこそ凄くないですか?

 現役のタッキーファンの女性の方々たちが「タッキーに会えなくなる! さびしい! ツラい!」と思う気持ち、同じ女性のタッキーファンだった私は痛いほどわかります。
 でもある種の男性目線というか、アイドル運営目線で考えると、「アイドルの座をあっさり捨てて、裏方にまわるとことで、ジャニーさんの真正な後継者となり、実質的にジャニーズ帝国のピラミッドの頂点に君臨する形になった滝沢秀明は、男のロマンとパワーを追いともめる形としては完璧」――みたいにも定義できちゃうと思うんです。アイドルとして輝くことを棄て、その代わりにもっと大きなモノを獲ようとチャレンジしたというか。タッキー、異様にストイックだったし、あの美しさの陰に、どこか戦国武将みたいな激しさも秘めてたから……。

 そして今、ジャニーさんがお亡くなりになって、そのジャニーさんのご存命中に後を継ぐ意思表明をして、芸能界引退までして実際に行動したのがタッキーだっていう現実があると思うと……本当に改めてやっぱりタッキー、侍だなぁ、武将だなあって、心打たれます。 私が小学5年生で惚れただけのことはあるよなぁ~~なんて(笑)

 そしてそして、タッキーがジャニーさんの遺志をつぐ時代がきた今、あらためてジャニーさんがどれほど凄かったのかを、アイドルPの端くれの私は思い返しています。そう私、今になってジャニーさんの功績を勉強しなおしているんです。
 ……とここまで書いて、ちょっと思い入れ強すぎて、コラムの字数が尽きてしまいました。 このお話、次回に続けたいと思います!!

<月1回月曜連載>※「南にこ」の月1回連載と交代で掲載

★メメント・モリ【公式】ツイッター
https://twitter.com/mmmrofficial
★瀬名あゆむツイッター
https://twitter.com/senachanpon
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』仙台本店ツイッター
https://twitter.com/idolcafe2_8
★2ねん8くみ仙台校 HP http://www.2-8cafe.com/
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』千葉校ツイッター
https://twitter.com/chiba_nippachi
★2ねん8くみ千葉校 HP
http://2nen8kumi-chiba.com/
★『ふぁんしーどりーみー』ツイッター
https://twitter.com/fandorichan
★『LIVE HOUSE 88(eighty eight) 』ツイッター
https://twitter.com/tohoku88

【瀬名あゆむ・書籍のお知らせ】

 瀬名あゆむの新書『元アイドルのAVギャル瀬名あゆむ、アイドルプロデューサーになる』(787円税別)全国書店・ネット書店で絶賛発売中です。発売から一定期間が経過したため、店頭にない場合も多いかもしれません。是非、お取り寄せでご購入ください。
http://books.rakuten.co.jp/rb/15068251/

詳細・他の販売店ご案内:
http://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_024.html

【『2ねん8くみ』楽曲カラオケ&CDのお知らせ】
 デビュー曲『クラスメイト』がついに[カラオケDAM]に入りました!新曲『ドリーム☆ステージ』も[カラオケJOYSOUND]にて全国配信されています。
 さらにCD『アイドルライブラリー Vol.04』に「2ねん8くみ」の『ドリーム☆ステージ』と、「Asterisk from 2ねん8くみ」の『answer』が収録されています。Aが頭文字の某大手ネット通販サイトなどでお買い求めいただけます。

【瀬名あゆむ:プロフィール】
仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり累計800本以上に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。

連載バックナンバー
https://wp.me/p95UoP-aT

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。

 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6