エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)



3月4日発売 発売中! 売れてます。


芸能・エンタメ

小泉孝太郎の熱愛報道が残念すぎる!:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載259

2019.05.16(木)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第259回 小泉孝太郎の熱愛報道が残念すぎる!

 5月10日発売の『女性セブン』(5月23日号)で、俳優の小泉孝太郎と、女優の芦名星の熱愛が報じられた件、みなさんはご存じかしら。

 二人のキャラクターや年齢(40歳&35歳と、それほど若くない)のせいか、このニュースに対し、ネット上では歓迎の声が多数上がっているとのことなんだけど……。アタシはちょっと残念に思っているわ!
 だってアタシ……孝太郎のこと、わりと好きなんですもの!

 アタシが孝太郎の存在を初めて知ったのは、約20年前。
お父さんの純一郎さんが首相になってしばらくたった頃から、「小泉首相の息子たちがイケメンらしい」「そのうち長男が芸能界デビューするらしい」という情報が出回るようになり、期待に胸を膨らませつつ、当時の首相の政治のやり方があまり好きではなかったアタシは「イ、イケメン息子を芸能界に送り込んで、国民の支持と人気を得ようなんてけしからんッ」と穿った目で見てもいたんだけど……。後日、メディアに姿を現した孝太郎が予想以上にいい男で、「イ、イケメン息子万歳……」とあっさり陥落。
郵政民営化については、やっぱり「本当にやってよかったのかしら」と思っているけど、孝太郎のデビュー前後の写真が載っている女性週刊誌とか『anan』、今でも持っているわ。

 以来アタシ、孝太郎のこと、わりと好き(二回目)なの。「孝太郎が出ているから、この番組を見る」と言うほど、熱烈なファンではないけど、たまたま見ていたドラマやCMに孝太郎が出てくると、「やっぱりこの顔好きだわァ」と思いながら、しげしげ眺めちまう感じ。
 ただ孝太郎が素晴らしいなあと思うのは、20年間、着実に地道に実績を重ねていって、いつの間にかかなりいい役者さんになっているところ。鳴り物入りでデビューした人って、その「鳴り物」に負けちまって大成しないことが多いし、孝太郎についても「どうせ長続きしないんだろうなァ」と思っていたので、本当に感心しているわ(ってアタシ、偉そうね)。本人の資質もあるだろうし、周りのスタッフさんにも恵まれたんだろうなあ。

 あと、アタシ、何よりも小泉孝太郎・進次郎兄弟のいちゃいちゃが好きなの。小泉兄弟が仲良さそうにしている写真とか見ると、萌えが止まらないのよ……。
 なので、芦名星ちゃんも嫌いじゃないんだけど、今回の報道は個人的に本当に残念。せめて進次郎、アンタだけは女子と噂にならないで! 永遠にお兄ちゃん大好きっ子でいて!(ババア、勝手に妄想しすぎ)

<水曜連載>(今回都合により木曜公開)

イメージ写真:第27回 東京国際映画祭 小泉孝太郎 菅野美穂 (ベイマックス)Photo : Dick Thomas Johnson CC BY 2.0 
※写真では菅野美穂が映り込んでいますが本文記事とは無関係です
https://www.flickr.com/photos/31029865@N06/15453064430

エスムラルダ、ユニット「八方不美人」で歌手デビュー! 
【八方不美人公式ファンクラブ開設】詳細はツイッターで。
デビューミニアルバム「八方不美人」発売中。2ndミニアルバム「二枚目」2019年7月10日(水)発売決定!

JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像と「流砂の恋」配信中

Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」「ディレンマ/エスムラルダ」MVも公開!
twitter https://twitter.com/happofubijin

instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
Official MV(※音出ます) https://youtu.be/4KZaRLzqUNI
https://youtu.be/QBk3WMlTEJY
https://youtu.be/gb0lHrAMYBw
楽天ブックス通販 https://books.rakuten.co.jp/rb/15728887/

 【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6