エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)



3月4日発売 発売中! 売れてます。


芸能・エンタメ

5年間アイドルPやってわかったこと:瀬名あゆむのアイドル革命! 連載17

2019.04.29(月)


地域発アイドルプロデューサーの月イチ連載
瀬名あゆむのアイドル革命!

第17回 5年間アイドルPやってわかったこと

 こんにちは! 仙台と千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサーの瀬名あゆむです。『2ねん8くみ』、今年4月でありがたいことに5周年を迎えることができました。
 5周年パーティーは開店記念日の4月1日に、『2ねん8くみ』グループで経営するライブハス『LIVE HOUSE 88(eighty eight) 』で開催しました。
 今回、とても嬉しかったのは、仙台のアイドルユニットたち――『仙台flavor』さん、『ルミナス』さん、『虹の架け橋』さんがお祝いに駆けつけてきてくれたことでした。なんかね、ちょっとした「仙台アイドル祭り」にもなった感じがしてね。この3つのユニットさんは、『2ねん8くみ』発のユニットである『ふぁんしーどりーみー』とイベントで共演させていただくことが多くて仲良くなっていったんです。『ふぁんしー~』は去年に発足させたわけですけど、今や、にっぱち仙台の〝看板〟にもなっています。だからね、5周年に『ふぁんしー~』の大躍進が間に合ってよかったなっていうのが本音として本当にありました。やっぱり、〝「カフェ」としてもきちんとお店であるだけでなく、カフェの代表としてのユニットがある〟っていうのが正しいアイドルカフェの姿だろうと思って5年間やってきたわけですから。

5年間で一番記憶に残ってることは……

 そして、正直にぶっちゃけますけど、5年間のうちにはユニットが不安定な時期もそれなりに……まぁ……かなりあったことも事実です。
 カフェ開店最初に「2ねん8くみ選抜」を店内オーデイションで作ったときから、「よっしゃあ~! 行くぞ~!」って上昇気流に乗ったと思ったら、いろんな壁――メンバーが卒業してしまうとか――にぶちあたって、ひゅう~って下り坂に迷い込んでしまう……そんな繰り返しも多かった気がします。
 5年間ってね、振り返れば長いですよね。最初にあったときは中学生で、まだ全然幼かった他のアイドルユニットさんの女の子たちが、いつのまにか綺麗な女性になっていた……そんな時間が5年間ですよ。

 「5周年で、なにが一番記憶に残ってますか?」みたいなことも聞かれるんですけど、それはこれまでカフェで働いたり、さらにはアイドルとして活動してくれた女の子たちの「卒業シーン」なんですね。入ってきてくれたときのことよりも、去っていく、卒業していくときの彼女たちの顔のほうをより強く覚えているんです。ほんと、「アイドル運営って〝卒業〟を繰り返すことなのかな」って感じてしまうほど、多くの卒業を経験しました。うちの場合、カフェ経営とアイドル運営が同時にあるってことも大きいのでしょうけれども。

 だからこそね、嬉しいのが、卒業した女の子たちが時々、お店に里帰りしてくれることなんです。仙台から東京などに旅立っていった子も多いんですけど、こっちに帰郷したときなんかに顔を出してくれたり、あとスポットでお店に出てくれたり。実はこのゴールデンウィークでも、何人かの元キャストが「里帰り一時復帰」してくれる予定です。それが本当にとても嬉しくて。
 「にっぱちに戻ってくると、いつでもアイドルに還れますね!」なんて言われると、柄にもなくキュンときちゃったり、アハハ。

瀬名Pのおミズノリ爆発で……祭り!?

 それで、5周年パーティー自体は、予想以上に盛り上がらせていただきましたよ!
 あのですね、シャンパン祭りになったんですよ。記念ライブの前にカフェタイムを設けさせていただいたんですけど、そこで「お祝いだー!」「周年なんだから派手にやろうよー!」ってシャンパンを入れてくださるファンの方、お客様がいっぱいおられて。まぁ、一応、にっぱちを代表してるのが私で、「瀬名Pだから、おミズのノリだよね~!」みたいなのもあったんですけどね。シャンパンがバンバン入る、アイドルの周年イベント、案外なかなか珍しかったかもです。はい、おミズノリの瀬名さんとしては、むっちゃ上がりました! あと、お祝いのケーキに顔べちゃ~ん……って顔面ケーキもやっちゃいました。5年間、ほんといろいろあったけど、こんなに派手に祝ってもらえるなんて、もうそれだけでとても幸せな時間だったんだなって気が改めてしましたね。

 そのときね、ふと考えたんです。5周年やったんなら、次の大きな節目は10周年なんだよなぁって。また5年間、精一杯走らなきゃならないんだなぁって。それを思うと、ちょっと気が遠くなりそうになるよねえ……なんて。
 ただね、10周年に向けては、密かな楽しみもあります。
 それは〝卒業〟していった、していくであろう女の子たちの中に、いよいよお母さんになる子も出てきて、可愛い赤ちゃんを見せにきてくれるアイドルたちがたぶんきっと必ずいるよねってことなんです。
 「ここでね、お母さんは歌ったり踊ったりしてたんだよ。アイドルしてたんだよ」って。
 そんな光景、想像するだけでもう、ねえ、きゅ~んじゃないですか!
 だからまた新たな5年間を、『2ねん8くみ』は全力で駆け抜けたいと誓っているのです。

 P.S
 ゴールデンウイーク、そして令和の時代のはじまり、『あいどるかふぇ 2ねん8くみ』は連日営業しております! 遊びに来てくれたらとっても嬉しいです! アイドル業界、ほんっとにいろいろありますけど、新たな時代にもアイドルに光を!

写真:瀬名あゆむ(2019年4月1日、仙台・『LIVE HOUSE 88(eighty eight) 』にて行われた「2ねん8くみ」5周年記念イベントにて)

<月1回月曜連載>※「南にこ」の月1回連載と交代で掲載

★瀬名あゆむツイッター
https://twitter.com/senachanpon
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』仙台本店ツイッター
https://twitter.com/idolcafe2_8
★2ねん8くみ仙台校 HP http://www.2-8cafe.com/
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』千葉校ツイッター
https://twitter.com/chiba_nippachi
★2ねん8くみ千葉校 HP
http://2nen8kumi-chiba.com/
★『ふぁんしーどりーみー』ツイッター
https://twitter.com/fandorichan
★『LIVE HOUSE 88(eighty eight) 』ツイッター
https://twitter.com/tohoku88

【瀬名あゆむ・書籍のお知らせ】

 瀬名あゆむの新書『元アイドルのAVギャル瀬名あゆむ、アイドルプロデューサーになる』(787円税別)全国書店・ネット書店で絶賛発売中です。発売から一定期間が経過したため、店頭にない場合も多いかもしれません。是非、お取り寄せでご購入ください。
http://books.rakuten.co.jp/rb/15068251/

詳細・他の販売店ご案内:
http://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_024.html

【『2ねん8くみ』楽曲カラオケ&CDのお知らせ】
 デビュー曲『クラスメイト』がついに[カラオケDAM]に入りました!新曲『ドリーム☆ステージ』も[カラオケJOYSOUND]にて全国配信されています。
 さらにCD『アイドルライブラリー Vol.04』に「2ねん8くみ」の『ドリーム☆ステージ』と、「Asterisk from 2ねん8くみ」の『answer』が収録されています。Aが頭文字の某大手ネット通販サイトなどでお買い求めいただけます。

【瀬名あゆむ:プロフィール】
仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり累計800本以上に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。

連載バックナンバー
https://wp.me/p95UoP-aT

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。

 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6