エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

高速表示のgoogleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






芸能・エンタメ

10代デビューのアイドル悲喜こもごも:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載252

2019.03.28(木)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第252回 10代デビューのアイドル悲喜こもごも

 年があけて3か月しか経っていないのに、やたら芸能人の活動休止や引退が多い気がする、2019年。嵐や西野カナらに続き、3月25日に、森昌子が年内いっぱいでの引退を、ジャスティン・ビーバーが音楽活動の休止を宣言。今年ってもしかして、10代から活躍していた歌手が、音楽をやめたくなる年回りなのかしら。それともやはり、元号が変わるせい?(ジャスティン、絶対元号関係ない)

 それにしても森昌子って、結構波乱に満ちた人生送っているのよね。13歳で『スター誕生』初代グランドチャンピオンになり、アイドルとしてデビュー。最初からヒット曲に恵まれ、当時の女性最年少の15歳で紅白歌合戦に出場。やがて演歌歌手に方向転換し、『悲しみ本線日本海』『越冬つばめ』『立待岬』などの名曲を世に送り出した後、森進一と結婚し、主婦業や育児に専念するため引退。3人の子どもは立派に成長したものの、結婚から約20年後に離婚し、さらにパニック障害、急性肺炎、子宮筋腫、更年期障害、うつ、子宮頸がんと、次々に心身の病気に見舞われ……。なんだかもう、幸福なのか不幸なのか、よくわからない……。

 そしてジャスティン・ビーバーも、波乱万丈っぷりでは負けず劣らず。14歳でリリースしたデビューシングルがいきなりプラチナディスクに認定。ダンス・ポップ/R&B路線に方向転換してからもヒットを飛ばし、2014年には、30歳以下のセレブの年収でトップに。一方で、その言動が物議を醸すことも多く、呼吸困難や「精神的な問題」でコンサートやツアーを中断することも。ちなみに今回、活動を休止するのは「家族のために、自分自身が抱えている精神的な問題の修復に集中したい」といった理由からだそう。

 って、あれ? 森昌子とジャスティン・ビーバー、人生の軌跡がちょっと似てる……?(ほんとかよ)

 一方、3月27日には、加護亜依と辻希美のユニット「W」がハロプロのコンサートで復活し、加護ちゃんの不祥事で13年前に発売中止となった幻の曲を配信リリースすると発表。12歳でデビューし、やはり波乱に満ちた人生を送ってきた二人だけど(って、波乱万丈なのは加護ちゃんだけか)、こちらはいいニュースで良かったわ。

 というわけで、森昌子、ジャスティン・ビーバー、W。それぞれの今後の人生が、幸せなものでありますように(雑なまとめ)。てか、ハロプロさん! 2002年に、ユウキの不祥事でリリース中止になったEE JUMPのアルバムも、ぜひ配信リリースして!

<水曜連載>(今回都合により木曜更新)

おすすめ新書:『母親力 息子を「メシが食える男」に育てる』/森昌子(SB新書 SBクリエイティブ)
https://books.rakuten.co.jp/rb/14598578/

エスムラルダ、ユニット「八方不美人」で歌手デビュー! デビューミニアルバム「八方不美人」発売中。4月、関西弾丸ツアー予定
・4月20日(土)13時〜タワーレコード難波店5階イベントスペース ※入場フリー(同店でCDお買い上げの方は特典あり)

・4/21(日)18時~ LOFT PLUS ONE WESTにて SNACK 八方不美人 in 大阪 チケット発売中!

JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像と「流砂の恋」配信中
Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」「ディレンマ/エスムラルダ」MVも公開!

twitter https://twitter.com/happofubijin

instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
Official MV(※音出ます) https://youtu.be/4KZaRLzqUNI
https://youtu.be/QBk3WMlTEJY
https://youtu.be/gb0lHrAMYBw
楽天ブックス通販 https://books.rakuten.co.jp/rb/15728887/

 【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

 


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6