エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)



3月4日発売 発売中! 売れてます。



芸能・エンタメ

小川彩佳アナと宇賀なつみアナの退社でテレ朝崩壊?

2019.03.06(水)


 テレビ朝日に激震が続いている。
 1月10日、朝の看板ワイドショー『羽鳥慎一モーニングショー』のサブMCを務める宇賀なつみアナの3月いっぱいでの退社が明らかになったと思ったら、2月8日になって、今度は、昨年9月末まで『報道ステーション』のサブキャスターを務めていた小川彩佳アナが、結婚とともに退社を決めた(日程は調整中)ことが明らかになった。
「昨年の小川アナの報ステ降板は、この寿退社が決まっていたからだったと考えるのが自然でしょう。後任を安心して任せられるアナが育っておらず、徳永アナを復帰させないといけなかったテレ朝の苦しい台所事情が、改めて浮き彫りになりましたね」(番組関係者)
 だが、激震はまだ終わりそうもない。
「竹内由恵アナにも、退社の噂があるからです。竹内アナは、現在、月曜から金曜までは『報ステ』のスポーツキャスターを務め、金曜日にはメインキャスターを務めるテレ朝のエース。しかし、昨年、結婚間近ともささやかれた、プロバスケ選手・田臥勇太との破局が明らかになったかと思ったら、10月には新恋人とのお泊りデートがキャッチされました。しかも、テレビ朝日のお膝元、六本木ヒルズで堂々とデートしていたと言いますから、これは結婚間近とみていい。33歳という年齢を考えても、ここで逃すとなかなか次のチャンスが巡ってくるか難しくなってきますからね」(同前)
 テレビ朝日は、ドラマの好調で、視聴率三冠王を続ける日テレに迫る好成績を収め、会社としてもこの勢いのまま、打倒日テレをと局内の番組づくりへの士気が高まっていそうなものだが、なぜこうも女子アナの退社が続くのか。
「テレ朝の給料は、民放キー局の中でもっとも安く、テレビ東京や九州朝日放送などの地方局と比較しても大差のない水準であることが、原因の一つとしてあるかもしれません。これでは女子アナたちの局への忠誠心も芽生えようがありません」(同前)
 明るい話題といえば、昨年、『激レアさんを連れてきた』でのオードリー・若林正恭とのからみが面白いと、弘中綾香の存在感が増していることくらいだが、
「その弘中も、昨年6月、人気バンドONE OK ROCKのギタリスト・Toruとの熱愛が発覚しています。この弘中にもしものことがあれば、テレ朝の女子アナはほぼ壊滅といっていいでしょうね」(同前)
 テレ朝は、早急に女子アナの待遇改善をはかったほうが良さそうだ。

※実話BUNKAタブー 2019年4月号
https://books.rakuten.co.jp/rb/15799709/

 

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6