エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)



3月4日発売 発売中! 売れてます。


芸能・エンタメ

新井浩文の逮捕! 二丁目の反応は?:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載245

2019.02.07(木)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第245回 新井浩文の逮捕! 二丁目の反応は?

 俳優の新井浩文が、派遣型マッサージ店の女性従業員に対する強制性交容疑で逮捕されたというニュース。みなさん、もうご存じよね。

 ふだん、こうした「密室で起こった事件」については、報道や被害者側の言い分を、簡単に鵜呑みにしないようにしているアタシ。というのも、世の中には、利益や保身のために事実と異なることを言ったり、自分に都合のいいように記憶を塗り替えてしまったりする人が実際にいるから。
 でも今回は、真偽のほどは不明ながら、「同じような被害にあった」という声が多数上がっているみたいだし、新井浩文本人も暴行など一部容疑を否認しつつ、性交の事実は認め、「酒に酔っていたので記憶があいまい」とも言っているようなので、現段階では、「やらかした」可能性大といってもいいのよね……?

 ちなみにアタシ、先週とある舞台に出ていて、このニュースを知るやいなや、共演者のみんなに伝えたんだけど、誰からも「ええ? 意外!」という反応が出なかったわ。まあ、かくいうアタシも、全然驚かなかったどころか、むしろ「ああ、やりそう……」と思っちまったんだけど。
 って、アタシたち、当然のことながら、新井浩文自身の性格とか性癖とかを知っているわけでもなんでもなく、ただ顔や雰囲気、これまでに演じてきた役のイメージなどをもとにそう思っただけ。ほら、新井浩文って、そういう役(一癖も二癖もあって、悪事を働いたり、女性にひどいことをしたりする役)が多かったじゃない。
ただ、ここまでイメージ通りの事件が起こることは、あまりないかも。「悪役が上手い人にはいい人が多い」とか「清純そうに見える人ほど、実は淫乱」とか、外見やイメージと実際の内面は、割と逆のことが多いのに(ほんとかよ)。

 ほかにも、こうした事件では珍しく(たぶん)本名が報道されたり、「出演者の一人が不祥事を起こしたことで、多くの人が一生懸命作り上げた作品を公開中止にするというのは、果たして妥当なのか」という議論が起こったり、さまざまな波紋を呼んでいる、今回の一件だけど……。新井浩文と結婚間近だったという夏帆ちゃん、せっかくの主演映画がお蔵入りになるかもしれない草彅くん、そして被害女性が、とにかく気の毒。

出てくるだけで不穏な空気が醸し出される」という点では、すごい俳優さんだったと思うけど、もし本当にやらかしたなら、きちんと罪は償ってね……。

<水曜連載>※今回木曜公開

写真:BSフジ 美しき酒呑みたち インスタグラムより(報道目的引用)。DVDも発売されるほどの人気だった。

エスムラルダ、今冬ユニット「八方不美人」で歌手デビュー!デビューミニアルバム「八方不美人」発売中。

JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像も配信中
Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」MVも公開!

twitter https://twitter.com/happofubijin

instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
Official MV(※音出ます) https://youtu.be/4KZaRLzqUNI
新公開MV(※同)https://youtu.be/QBk3WMlTEJY
楽天ブックス通販 https://books.rakuten.co.jp/rb/15728887/

 【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6