エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

高速表示のgoogleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






芸能・エンタメ

純烈はスキャンダルをバネにして頑張って!:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載242

2019.01.16(水)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第242回 純烈はスキャンダルをバネにして頑張って!

 1月11日、文春オンラインが、男性歌謡コーラス・グループ「純烈」のメンバーの一人・友井雄亮について「過去に交際していた女性にDVを行っていた」「別の女性の貯金3000万円を競馬などに使い込んでいた」と報道。友井は純烈を脱退&芸能界を引退することに……というニュース。おそらくみなさん、ご存じよね?

 もちろん、DVもお金の使い込みも大きな問題だし、女性ファンの多いタレントにとって、このようなスキャンダルは致命的なので(中にはむしろ、「アタシだったら何をされても雄亮くんを支えるッ」という人もいるかも?)、脱退&引退も仕方がないとは思うけど……。この一連の報道を知って。アタシが最初に抱いた感想は「芸能界(てか文春砲)恐ろしい……!」だったわ。

 結成から11年。所属レコード会社をクビになったり、メンバーが脱退したり、といった紆余曲折を経て、健康センターやスーパー銭湯での営業を重ね、昨年末、ようやく「親孝行、紅白歌合戦出場、全国47都道府県で唄うこと」という、結成以来の目標の一つを叶えた矢先に、今回のスキャンダル。「成功したらその分、足元をすくわれやすくなる」というのは、芸能界の常だし、文春的に、もっとも効果的なタイミングを狙ったのはわかるけど……。純烈メンバーにはせめてあと1か月くらい、夢を叶えた喜びに浸らせてあげたかった。たった11日間というのは、あまりにも短すぎる……。てか、明智光秀が本能寺の変で織田信長を討ち取ってから、秀吉との戦いに敗れて死ぬまでの日数と、ちょうど同じ……(どうでもいい)。

 いや、別にアタシ、そこまで純烈ファンというわけではないんだけど(前にも書いたけど、白川裕二郎くんの顔は、昔から好き)、「苦労の末に成功した人(たち)」には、どうしても肩入れしたくなっちまうのよね。

 なので、まあ、友井くんは仕方ないとして、ほかのメンバーについては「今回のスキャンダルでかえって知名度が上がり、同情票も集まって、仕事が増える」という展開が待っていることを、願わずにはいられないわ。
 そのためにも、他のメンバーに、これ以上スキャンダルが持ち上がりませんように!

<水曜連載>

おすすめCD:プロポーズ ~ありがとうBOX~/純烈(日本クラウン/クラウン徳間ミュージック販売)
https://books.rakuten.co.jp/rb/15695318/

エスムラルダ、今冬ユニット「八方不美人」で歌手デビュー!デビューミニアルバム「八方不美人」発売中。

JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像も配信中
新宿タワーレコード インストアワンマンライブには250名ものお客様にお集まりいただきました!

twitter https://twitter.com/happofubijin

instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
Official MV※音出ます https://youtu.be/4KZaRLzqUNI
楽天ブックス通販 https://books.rakuten.co.jp/rb/15728887/

 

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

 


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6