エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)



3月4日発売 発売中! 売れてます。


芸能・エンタメ

よっすぃ〜推しになったきっかけ:鈴木詩子「帰ってきて 吉澤ひとみ」連載8

2019.01.15(火)


よっすぃ〜オタクのマンガ家・鈴木詩子さんによるよっすぃ〜応援連載。ただひたすらに、よっすぃ〜愛を爆発させていきます!

帰ってきて 吉澤ひとみ

第8回 よっすぃ〜推しになったきっかけ

今回は、私とよっすぃ~こと吉澤ひとみさんの出会いを振り返ってみたいと思います。

まず私がハロプロを好きになったきっかけは、あややこと松浦亜弥さんで2002年にファーストコンサートツアーを観に行き……彼女の間奏の間も気を抜かず歌詞の主人公になりきってている姿に感動してドハマりしてしまい、それから徐々にハロプロ全体を好きになっていきました。

もちろん2000年にモーニング娘。オーデに合格した様子はASAYANで見ていましたし『Mr Moonlight~愛のビッグバンド~』はいい曲だと思っていましたが……その事はまだあまりピンときていなかったんですよ。

色白美少女だったよっすぃ~が2002年頃から激太りし、辛い『シロクマ時代』を笑顔で乗り切る姿を私はずっと見ていました。そこから彼女の苦悩や真面目さを妄想し、自分にもこんな局面が訪れたら腐らないでいられるだろうか? いや、よっすぃ~みたいに腐らないでいられる内面の強さを身につけたいと考えさせられたものでした。

そして、私が完全によっすぃ~推しになったのは……ハロプロのフットサル選抜チームGatas Brilhantes H.Pのリーダーとしての活躍ぶりでしたね。

試合や公開練習など、出来るだけ観に行き……ハラハラする試合展開になると「あぁ……私の寿命が1~2年縮んでもいいからお願い! Gatasを勝たせて!!」と心底願って応援していたんですよ。

なかでも、印象深いのが試合で負けて石川梨華ちゃんがワンワン泣いて他のメンバーに慰められている時に、よっすぃ~はそっと1人でストレッチをしながらポロッと1粒だけ涙を流した事です。

感情をだだ漏れに泣いてしまう梨華ちゃんの可愛らしさも良いですが、素直になれずちょっと強がってしまうよっすぃ~に、私は激しく感情移入してしまうのでした。

次回も、この続きを思い出し思い出し書きたいと思います。

<隔週火曜連載>

イラストも筆者

【鈴木詩子:プロフィール】…(すずきしいこ)漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなアイドルは嗣永桃子。著書に『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)
twitterアカウントは@skippop

チヤホヤされたい女子高生・桃子は、いつだって残念な感じだった。でも、そんなのもうイヤ! 立ち上がった桃子の熱い想いは、クラスのみんなに届くのか!?
オススメコミック:『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)/著:鈴木詩子 発売中!
http://books.rakuten.co.jp/rb/6243475/
※書店・ネット書店にてご注文ください。

同作の映画化『女ヒエラルキー底辺少女』(主演:平嶋夏海)、DVD好評発売中。ストレイドッグプロモーション(販売元ビクターエンタテインメント)から。セルの他、レンタル店にも出ています。是非ごらんください。
http://books.rakuten.co.jp/rb/14304611/

連載バックナンバーリストhttps://wp.me/p95UoP-cM

※リンクしないサイトでご覧の方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。

 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6