エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)



3月4日発売 発売中! 売れてます。


芸能・エンタメ

タイ生活開始! リアル食レポします!:南にこのタイからアイドル革命!12

2018.12.24(月)


今回から改題! タイ・日本混合グループ『SIAM☆DREAM』で活躍中! 異色アイドルの月イチコラム連載

南にこのタイからアイドル革命!

第12回 タイ生活開始! リアル食レポします!

 こんにちは&サワディーカー! タイ日混合アイドル『SIAM☆DREAM』南にこです!
 さて、私 南にこはタイ・バンコクに部屋を借りて、語学学校にも入学していよいよ本格的なタイ生活をスタートさせました。
 今まで遠征でタイに来た時は、ホテル生活だったんです。だからどこかまだタイに対してお客さん気分がありました。でも自分の部屋ができると……バンコクという街がぐっと身近なものになった気がします。実をいうと、独り暮らしするのは初体験なんですよ。初めてが異国の街ってわけなんです。

タイのアイドルは「これのどこが辛いの!?」

 初めての独り暮らし、初めての外国生活、始まったばかりのタイ・バンコク暮らし……書きたいことはいっぱいあるんですけど、まず今回は「タイの食レポ」をしたいと思います。
 なんといっても食べることは生活の基本ですからね!

 タイ料理というとなにを想像されますか? 辛い? パクチー?
 まず辛さでいうと、はい、やっぱりタイの料理は辛いです(笑)
 タイの人たちは、辛さにめちゃくちゃ強いんです。以前、SIAM☆DREAMメンバーのアイスとヒカリンが日本に来たとき、辛いラーメン屋さんで激辛ラーメンを食べたんです。そしたら2人なんと言ったと思います? ふたりとも「これのどこが辛いの~?」「全然辛くない~にこちゃん辛い?」って……。
 いやいや、私なんかね、そのラーメン美味しいけど辛すぎて完食できなかったくらいなんです。アイスもヒカリンも辛いものが大好きなんです。でもこれはごくごくタイ人としては平均的な味覚の持ち主らしいです。やっぱタイの辛さ偏差値は相当高いです。

 なので辛いのが割と苦手な私はタイ生活のひとつのハードルとして、「辛いもの、大丈夫かな……」っていうのがあったんです。タイ料理が美味しいのはよくわかってるのですが、毎日食べるものが辛すぎるのってツライじゃないですか。
 結果的には……基本辛いのは辛い! でもそんなに辛くない料理も多いです。さらにわかってきたのは、タイの味の基本は辛いってより「酸っぱいだな」ってこと。酸味が効いた食べ物が多いですね。暑い国だからかもしれないけど。

 あとパクチーですが、日本じゃパクチー大ブームですよね。タイの人もそれを知っているみたいで、「日本人はどうしてあんなにパクチーだけを食べるの? タイではあんなにいっぱいパクチーいれないよ!」って言ってました。薬味としてパラパラって入れるだけなんだそうです。実際にバンコクのどの食堂でもそうでした。

ピンク色のタイラーメン「イェンタフォー」

 タイの物価は全体的に日本の半分くらいとされています。家賃とか交通費とか。
 ただ私の実感値では、タイ料理以外の値段はそんなに日本と変わらないかもって感じです。
 でも屋台は「安くて美味しい!」と思いました。
 タイ・バンコクでは朝・昼・晩の三食を全部外食で済ます人たちが多いみたいで、外食のバリエーションも屋台から高級レストランまでとっても豊富なんですよ。

 屋台だと一食が日本円で120円~150円くらいで食べれます。私が大好きになったのは「イェンタフォー」っていうタイのヌードル。味はさっぱり&ピリ辛。出汁もしっかり効いてます。麺は平たくて薄くて透明。なんといってもスープがね、ピンク色なんです。麺が透明だから、食べていくとスープに染まってほんのりピンク色になっていって。全体的にめっちゃカワイイんですよ! 日本なら女の子にインスタ映えで絶対人気が出そう。バンコクではお年寄りから子供まで普通に屋台で食べています。私も早速はまって、今のところ2日に1回以上食べてます。

 屋台はね、ほんと安くてなんでもあります。お寿司まであるんです。「SUSHI」って看板で、握り寿司からカリフォルニアロールまで。「バンコクは日本食が充実してるよ」とは聞いてたんですけど、屋台でお寿司ってある意味、日本以上ですよね……!

 日本食でいえば、バンコクには『大戸屋』と『やよい軒』が結構あります。メニューもほぼ日本と同じ。値段も日本と同じくらい。なのでタイの物価からすれば少し高いんですよね。
 あと、なぜか『STARBUCKS』スタバがいっぱいあります。日本にも多いけどバンコクだとカフェ=スタバみたいな感じで、ほんとに多いんですよ。飲み物は、それこそ屋台とか売店みたいなお店でいっぱい売ってるんですけど、タイの飲み物基本めっちゃ甘いんです。辛いものは辛くて、甘いものはとことん甘いのがタイstyle! スタバは日本と同じ味なので、日本にいたとき以上にバンコクでスタバに行ってます(笑)

 これはバンコクに住んでから知ったのですがタイはどのショッピングモールにもだいたいフードコートがあります。いろんな料理があって充実っぷりが凄いです。200円から300円も出せば、ほとんどのタイ料理が食べれます。

 それと、スーパーで売ってるお弁当も結構美味しいです。鶏肉とか豚肉を炒めたものを乗せたガパオライスとか、パッタイっていうタイ風焼き飯とかのお弁当。それが夕方くらいになるとすぐ30%引きになるんですよね。たぶんお昼の売れ残りなんですけど、全然美味しいし、お得だからよく買ったりします。

 ここまで「タイの外食は安い! 美味しい!」って書いてきましたけど、実は結構ご飯は自炊だったりします。
 タイだとタイ米のイメージが強いんですけど、日本産のお米も普通のスーパーで売ってるんですよ。日本食スーパーじゃなくても充実しています。
 で、バンコクのスーパーで買った日本のお米をバンコクのデパートで買った炊飯器でほぼ毎日炊いています。美味しく炊けるし便利です。ただひとつ不思議なのは、タイの炊飯器は日本製のと比べてシンプルなんですけど、なぜか物凄く早く炊けるんです! 20分くらいかな? なぜなんだろう……。電圧とかが関係してるのかな?

 おかずは、卵焼きとか野菜炒めとか鍋とかごくごく普通のを作ってます。
 「朝食はスムージー」とか「フレンチトーストとサラダにカスピ海ヨーグルト」がアイドルっぽいのかもしれないけど、私の場合、ザ・朝定食みたいな感じです(笑) バンコクなのに千葉のときより日本度が高いかも(笑)。

 とはいっても私のタイ・バンコク独り暮らし、アイドル生活はまだはじまったばかりです。これからもっともっとタイでアジアで活動していく中で、食生活もまたどんどん変化していくんだろうなって思ってます。
 とりあえず明日の朝は日本米を炊いて、お昼はやっぱりイェンタフォーかなぁ(笑)。

(月1回月曜連載)

★Siam☆Dreamデビューステージ動画
https://www.youtube.com/watch?v=PyN8P-OSM2Y
★Siam☆Dream デビュー曲『Hi-touch (ハイタッチ)』PV
https://www.youtube.com/watch?v=Ll7AJKFI6fE
★Siam☆Dreamツイッター https://twitter.com/siamdream_idol?lang=ja
★南にこツイッター https://twitter.com/minami_nico28
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』千葉校ツイッター
https://twitter.com/chiba_nippachi
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』仙台本店ツイッター
https://twitter.com/idolcafe2_8
★2ねん8くみ千葉校 HP http://2nen8kumi-chiba.com/
★2ねん8くみ仙台校 HP http://www.2-8cafe.com/

【南にこ:プロフィール
2015年、『あいどるかふぇ2ねん8くみ千葉校』に入店。その後、『千葉校』から発展した選抜ユニット『Asterisk』リーダーとなる。現在はアイドルグループ『SEVEN4』メンバーも兼任している。ソロ活動として女優・声優などでもマルチに活動中。さらに日本&タイ混合アイドル『Siam☆Dream「サイアム☆ドリーム」』に抜擢され、タイ・デビューも果たす。現在、タイに拠点を移し、語学を学びつつ、アジアのアイドルシーンで活動中。

記事バックナンバー:https://wp.me/p95UoP-bo

(リンクの飛ばない一部サイトでごらんの方は、URLをブラウザのアドレスバーにコピペしてください)

 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6