エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)


◎吉田豪 最新刊「帰ってきた人間コク宝」発売中!



芸能・エンタメ

結婚した中谷美紀の二丁目伝説:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載235

2018.11.28(水)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第235回 結婚した中谷美紀の二丁目伝説

「女優の中谷美紀さまが、11月27日、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団のビオラ奏者ティロ・フェヒナーさんとの結婚を発表した」というニュース、おそらくみなさんご存じよね?

「美紀さまが出るだけで、そのドラマの二丁目視聴率が10%上がる」と言っても過言ではないくらい、ゲイたちの間で絶大な人気を誇る美紀さまだけど、もちろんアタシも大ファン。

 美紀さま、歌手として過去に出された楽曲もめちゃくちゃいいいいし(すべて、あの坂本龍一プロデュース)、ドラマ『ケイゾク』のヒロイン・柴田純、『JIN-仁-』の花魁・野風、映画『嫌われ松子の一生』のヒロイン・松子など、数々の「オイシイ役」に全力で取り組み、その役を完璧に表現してくださるところが本当に素晴らしい。というか、演技だけでなく、着物に詳しかったり、英語やフランス語が堪能だったり、とにかくいろいろなことに全力投球なのよね。

そして今回は、メディアに送られた直筆の結婚報告の、文字の美しさも話題に。美紀さま、どれだけいろいろなことがおできになるの……。

ちなみに、人気者ゆえに、美紀さまについては、ゲイの間でさまざまな噂がささやかれているの。

中でもアタシが好きなのは、十年以上前に聞いた、「美紀さまが、とあるアイドル好きなマスターが経営するゲイバーに飲みに来られた」という噂。

 美紀さまは女優としてデビューされる前、「桜っ子クラブさくら組」というアイドルグループに所属し、「KEY WEST CLUB」というユニットを組んでおられたんだけど、そのマスター、「あ、美紀さまが来た!」と思って、わざと「KEY WEST CLUB」時代の映像を延々流し続けたらしいの(ゆがんだ愛情表現)。

 最初は自分の映像を観ながら、「お! この娘かわいいじゃん」とか言ってた美紀さま、あまりにしつこく映像が流れるもんだから、途中で「帰る!」「二度と来ねえよ、こんな店!」と店をお出に。で、マスターが「怒らせちゃったかしら……」と思っていたら、一週間後、何事もなかったかのように、再びご来店なさったとか。

 まあ、どこまで本当かわからないけど(全部嘘の可能性も)、ほかのエピソードも、とにかく男前なものばかり、な美紀さま。美人で演技力あって努力家で男前とか、最高すぎ。

どうかお幸せに! そして、今後ますますのご活躍を!

<水曜連載>

おすすめDVD-BOX:あなたには帰る家があるーディレクターズカット版ーDVD-BOX(発売TBS / 販売TCエンタテインメント(株))
https://books.rakuten.co.jp/rb/15534227/

エスムラルダ、今冬ユニット「八方不美人」で歌手デビュー!
 twitter https://twitter.com/happofubijin

 instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

 

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6