エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

高速表示のgoogleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






芸能・エンタメ

アイドルとAVの結婚問題:瀬名あゆむのアイドル革命! 連載9

2018.09.17(月)


瀬名あゆむのアイドル革命!

第9回 アイドルとAVの結婚問題

 こんにちは! 仙台と千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサーの瀬名あゆむです。
 前回、しみけんさんのご結婚お祝いコラムを書かせていただきましたが、そのとき考えたのがAV女優さんやアイドルたち、さらにはアイドルファンの方たちの「結婚問題」でした。

AV女優の結婚問題

 まずね、AV女優さんの結婚。これ、まぁ私自身がバリバリ経験者ですから。私の場合は、AVをやってたころから、私がAV女優であることを知ってる人とつきあってて、引退を機会にその人と結婚したっていう……う~ん、なんかあんまり面白みのないっちゃあない、ごくごく自然な感じだったんです。ただね、ダンナさんのご両親がどう思われるかについてはやっぱり考えましたよね。私たちの場合は、秘密にせずに、ダンナさんからご両親に話してくれました。あと、そのことについて、私が何かを言われたことは一切なくて。だから、ごくごく自然とはいいつつ、実際はとっても恵まれていたんだと思います。自然な感じって、その陰でいろいろ努力したり、思いやりを持ってくれてる人間がいないと実現しないものですよね。これは結婚に限らず、なんでもそうでしょうけど――。

 AV女優やってる友達から結婚の相談されたこともあります。「瀬名ちゃんの場合、どうだった?」って。「私はダンナさんに全部お任せしてた」って答えると、「そうかぁ、それでうまくいくなら一番いいよねえ」って。私もそうだったけど、その子の結婚相手の方もAV業界以外の男性でした。なんかね、AV女優さんって同じ業界の人と結婚してるイメージ強いみたいですけど、私含め、私の周囲では一般の人との結婚がほとんどだったなぁ。でも当時のモデル事務所のマネージャーさんとかに言わせれば、「昔はAV女優の寿命というか活動期間が短かった……1~2年でも長い方だったから、結婚なんかの話は全然聞こえてこなかったんだよ。瀬名ちゃんくらいの世代くらいから長く続ける女優さん増えたから、結婚問題もでてきたかもしれないよね」って。
 それでいえば、いまは長いキャリアの女優さん、増えましたもんね。私と同期くらいでまだまだ第一線で活躍してる人もいますもん。

アイドルと結婚は「ああ、矛盾!」

 そして、AV女優さんだけでなく、実はアイドル界隈でも結婚問題はあります。
 まず、また私自身の話になっちゃいますけど、私は結婚後にアイドルプロデュース業を始めたじゃないですか。そうしたら、プロデューサーとしてライブやイベント会場に出向いたとき、お客さんたちから、「瀬名ちゃん、チェキ撮って!」とかすごく要望されて、驚いたことがあったんです。「え、私もうアラサーの人妻だよ~」って言ったんですけど、「そんなの関係ないよ!」ってみんな言ってくれて……。それで、アイドル立ち上げの頃は本当に一枚でもチェキを売りたかったから、「私なんかで良かったら!」と自分のチェキを売るようになったり、さらにイベントやったり、ネット配信するようになったんです。私なんか、自分のアイドル活動デビューの年齢がそれこそ13歳とかだったので、その倍以上の年齢になった自分に「アイドル需要」があるなんて想像もできませんでした。でもやっぱり今は多様性の時代なんですよねえ。

 で、最近の話。仙台のアイドルイベントのオフ会に出たんですけど、そのときなんかもう、10代のアイドルの子たちばかりでね。それで、うちのアイドルたちにハッパかける意味でも、「私も負けずに自分のチェキ20枚は絶対売るよ!」って宣言して、自分から来場者のみなさんにバンバンお声がけして20枚完売したんです! こういう図々しいことができるようになったのもアラサーの強味といいますか。昔ならできなかった。ずうずうしい人妻アイドル……これも多様性? なんてね!(笑)

 けどアイドルの平均年齢も確実にあがってきてると思います。だって昭和のころはアイドル=ティーンエイジャーだったわけでしょ? でも今や、20代後半~30代のアイドルさんや女優さんが普通に大人気ですもんね。
 ただその反面、やっぱり今も昔も「アイドルが結婚する」となれば、「アイドルは引退」とされてしまう側面はありますよね。ひょっとしたら「恋愛禁止」も含めて、昔よりより強くなってるのかもしれないなとも思います。「アイドルが結婚したっていいじゃない」「結婚後もアイドルやってもいいじゃない」……なんて意見も強くは聞こえてきない気がします。逆の声のほうが大きい気がしています。

 私自身の考えを正直に言えば……はい、すみません、「アイドルは結婚しないでほしい!」派なんです。我ながら矛盾してますよねえ。ただ正直な気持ちなんです。私自身がアイドルに挫折して、そういうのを全うできなかったからこそもあるからなんですけど……。
 ただでも、「矛盾を抱きかかえながら笑顔で歌って踊るのもアイドル!」とも思っていて、そういう意味では、「結婚を隠してアイドルしてる子がいてもいいじゃん…!」とか「人妻アイドルユニットがあってもいいじゃん…!」なんてのも裏で考えてたり――。ほんと、ああ、矛盾、ですよ!(笑)

 あとね、アイドルカフェでいろんなアイドルファンの男性のお客様とお話ししてわかってきたんですけど、アイドルファンの方たちにも「結婚問題」はあるんですよ。
 「今度、結婚するんだけど、彼女は僕がアイドルオタだって知らないんですよ……」とかね。
   あと、既婚者の方なんかは、「奥さんにだけはチェキ帖を見せられない。この大量のチェキ1枚が500円とか1000円とか2000円するとかバレたら、怒りで破り捨てられそう……」って。
 ふぅ……大変ですなぁ……。って、笑い事じゃないですよね、アイドル運営者としたら! 世の奥様方、アイドル好きのダンナさんに何卒寛容になっていただきたい!

 でもほんと、今後、アイドル界隈と結婚の問題は絶対避けて通れなくなってくるはずです。
 アイドルは夢を売る商売だけど、でもその夢にもいろんな形、多様性があるよ……ってところがヒントになってくるんじゃないかなとは考えてるんですけどねえ。
 私自身は、矛盾を抱えながら走るしかない、やってくしかないと思っています!

写真:瀬名あゆむ

<月1回月曜連載>※「南にこ」の月1回連載と交代で掲載

★瀬名あゆむツイッター
https://twitter.com/senachanpon
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』仙台本店ツイッター
https://twitter.com/idolcafe2_8
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』千葉校ツイッター
https://twitter.com/chiba_nippachi

★2ねん8くみ仙台校 HP http://www.2-8cafe.com/
★2ねん8くみ千葉校 HP http://2nen8kumi-chiba.com/

【瀬名あゆむ・書籍のお知らせ】

 瀬名あゆむのコア新書『元アイドルのAVギャル瀬名あゆむ、アイドルプロデューサーになる』(787円税別/発売元:コアマガジン)全国書店・ネット書店で絶賛発売中です。お近くに在庫がない場合はお取り寄せのほうが早いですよ!
http://books.rakuten.co.jp/rb/15068251/

詳細(コア新書HP):
http://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_024.html

【『2ねん8くみ』楽曲カラオケ&CDのお知らせ】
 デビュー曲『クラスメイト』がついに[カラオケDAM]に入りました!新曲『ドリーム☆ステージ』も[カラオケJOYSOUND]にて全国配信されています。
 さらにCD『アイドルライブラリー Vol.04』に「2ねん8くみ」の『ドリーム☆ステージ』と、「Asterisk from 2ねん8くみ」の『answer』が収録されています。Aが頭文字の某大手ネット通販サイトなどでお買い求めいただけます。

【瀬名あゆむ:プロフィール】

仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり累計800本以上に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。

連載バックナンバー
https://wp.me/p95UoP-aT

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。

 


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6