エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)


◎吉田豪 最新刊「帰ってきた人間コク宝」発売中!



芸能・エンタメ

平成最後の夏ドラマ3選:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載217

2018.07.26(木)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第217回 平成最後の夏ドラマ3選

 猛暑が続いているけど、みなさん、いかがお過ごしかしら。アタシはここ数日、野外を200メートル以上歩かないように心がけているわ……。
 さて、平成最後の夏が本格的に始まり、2018年7月期のドラマもすでに3話目くらいに突入。今回はその中から、アタシがチェックしている3本を紹介するわね。

 まず「義母と娘のブルース」(TBS系、火曜22時~)。これは「キャリアウーマンの女性・亜希子(綾瀬)が、ある事情から、小学生の娘を持つ男性・良一(竹野内豊)の後妻に入る」というお話で、現時点では義母になったばかりの亜希子の奮闘ぶりが描かれているんだけど……。あらすじを読むと、今後、涙なしには観られない展開が待っていそうなのよ。脚本・森下佳子×主演・綾瀬はるかといえば、「白夜行」「仁」など、これまで数々の名作を世に送り出してきたゴールデンコンビ。なので、展開は辛くても、最後まで観続けるわ!
 それにしても竹野内くん、さすがに老けたものの、なぜかかえってかわいさを増しているのはなぜなの? あーん、本当に辛い。

 次に「高嶺の花」(日本テレビ系、水曜22時~)。21世紀版「101回目のプロポーズ」といった趣で、面白くなるかどうかはまだよくわからないんだけど、野島先生、少し作風を変えられたのかしら。一時期より、アクみたいなものが減って観やすくなった気が。
 ちなみに、朝ドラ「ひよっこ」では全然心に引っかからなかった峯田和伸くんがだんだんかわいく思えてきているアタシ。あの長さの髪、苦手なはずなのに……。ハッ。もしかして、峯田くんの魅力がアタシの長髪アレルギーを凌駕したのかしら!(どうでもいい)

 最後に「この世界の片隅に」(TBS系、日曜21時~)。映画でうまくまとまっていたものを連ドラにしたら、恐ろしく間延びするんじゃないかという不安はありつつも、敬愛する岡田惠和先生の脚本だし、仙道敦子が23年ぶりに連ドラ出演するし、尾野真千子がきつい小姑を演じるし……ということで、視聴を決定。たしかにゆったりした物語運びだけど、それなりに楽しく観ているわ。
 できれば主演はのんちゃんでいってほしかったけど(松本穂香ちゃんも好演してるけど)、そこはまあ、仕方ないわよね……。

と駆け足でお伝えしちまったけど、もし気になる作品があったら、みなさん、今からでも観てみてちょうだい!

<水曜連載>※今週は木曜公開

図版:日曜劇場「この世界の片隅で」番組ロゴ(※トリミング)

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

 

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6