エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)


◎吉田豪 最新刊「帰ってきた人間コク宝」発売中!



芸能・エンタメ

西野ジャパンの推しメン&玉木宏結婚:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載213

2018.06.28(木)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第213回 西野ジャパンの推しメン&玉木宏結婚

 前回のコラムで、西野ジャパンの個人的「推しメン」として香川、柴崎、大島、武藤を挙げ、「一番好きなのは香川の顔」と書いたアタシだけど……。ごめんなさい。先日の対セネガル戦を観て、大きな間違いを犯していたことに気がついたわ。

 追加し訂正します! アタシ、西野監督の顔も好き。あのタレ目っぷり(ただしアタシの経験からすると、あの手のタレ目男子は、恋愛における鬼畜率が高い)とへの字口、還暦すぎとは思えない若々しさがたまらないの……。
 そして、西野ジャパンの個人的ナンバーワン推しメンを、大迫に変更するわ! 大迫、イマイチ写真うつりが悪くて、今までうっかり見逃していたけど(おい)、先日インタビュー映像を観て気づいたの。あのあっさりした目とぽてっとしたエロい唇の組み合わせ、超どタイプ……。
 ただ、大迫も28歳の若さで、すでに妻子がいるのよね。ほんと、サッカーのイケメン選手、早婚率高すぎよ! もっとアタシたちに夢を見させてちょうだい!

 とまあ、みなさんにとってはおそらく心底どうでもいい補足を終えたところで、今回の本題。
 この一週間、福岡で有名ブロガーが殺されたり代々木で立てこもりがあったり富山で交番が襲撃されたり、物騒な事件がいろいろあったけど、その中で唯一(?)のおめでたいニュースが、俳優・玉木宏と女優・木南晴夏の結婚。
 ゲイ友達の何人かは「ついに玉木くんまで結婚するなんて!」とツイッターで絶望していたけど、アタシにとって玉木くんは、ドラマとかで観るたびに「やっぱりかっこいいなァ」「いい役者さんになったなァ」とは思うものの、結婚されてショックを受けるほどではない存在(アタシ、何様)。映画『ウォーターボーイズ』で、しょっぱなから三枚目な役柄を演じている姿(と肉体美)を観てしまったので、「最近ときどきCMやドラマの端役で見かける、あのイケメンは誰?」みたいな、期待と妄想を育む助走期間がなかったせいかしら……。
 一方、木南晴夏ちゃんは、2005年に放映された昼ドラ「貞操問答」で初めて存在を知って以来、アタシ的には好感しか持てずにいる女優さん。とにかくもう、出演作品の数と「どんな役でもやってのける感」が半端ない!(大迫つながり)
 結婚報道が流れるやいなや、二人の(ドラマ内で披露した)白目をむいた顔写真が出回るなど、愛されて祝福されている感がきわめて高い、このカップル。末永くお幸せに!

<水曜連載>(※今回編集部都合により木曜更新)

おすすめDVD:悪と仮面のルール(初回限定版)(キングレコード)
https://books.rakuten.co.jp/rb/15471648/

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

 

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6