エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)


◎吉田豪 最新刊「帰ってきた人間コク宝」発売中!



芸能・エンタメ

なんとライブハウス運営始めました!:瀬名あゆむのアイドル革命! 連載4

2018.04.30(月)


瀬名あゆむのアイドル革命!

第4回 なんとライブハウス運営始めました!

 こんにちは! 仙台と千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサーの瀬名あゆむです。
 4月の初めに、『2ねん8くみ』は「2ねん8くみ仙台校四周年ライブ」を開催しました。
 でね、我が2ねん8くみが四周年を迎えられたこともホンットォ~に嬉しいのですが(なんせ4年間の間にいろいろありましたから……)、もうひとつとても喜ばしいことがあったのです。
 それは「四周年ライブ」の会場が仙台の『LIVE HOUSE 88(eighty eight)』であったこと。
 実はこのライブハウス、なんと私たちが直営して運営する、『2ねん8くみ』グループ系列お店なんですよ! そう、『2ねん8くみ』はいよいよライブハウス・ビジネスにも手を出してしまったのです、アハハ!

アイドルとライブハウスの関係性

 そもそもなぜライブハウスの経営に乗り出したかというと、発端はやっぱり『2ねん8くみ』なんですよね。アイドルカフェでもある『2ねん8くみ』で選抜ユニットを結成して、CDやDVDを発売して、アイドルシーンに出陣していったとき、いっぱいライブハウスに出たんですよ。仙台や東京や、いろんな地方のライブハウスにも。そのときにね、「あぁ、ライブハウスって昔と全然違ってるんだなぁ~」ってすっごく実感したの。

 まずね、私が現役でアイドルをやっていた2000年代前半だと、アイドルがライブハウスに出るっていうことが、もうほぼなかったんです。特に私が活動していた北海道ではね。アイドルが出る会場って、基本、ホールとか市民会館とか。あと展示場とか。さらに北海道だからこそなのかもしれないけど、農協さんや漁協さん主催の物産展の催し物会場とかね。ライブハウスで複数のアイドルグループが対バン……なんて概念は全くなかったよ。ライブハウスも対バンもロックバンド言語だと思っていて、アイドルとは無縁なものでした。
 私の頃のアイドルが出る会場は、ほぼ白っぽい会場だったんだよね。ホールも市民会館もそうだし、小さな規模の会場でも、壁が白い、音楽系の、それこそピアノやエレクトーンの発表会をするような場所。ライブハウスみたいな、黒系、壁や床が黒い場所でやるってことはなかったんですよね。でも今や、アイドルの主要活動場所はライブハウスだし、対バンライブも普通だしね。そしてライブ前後の物販も。私のアイドル時代は物販といえば、せいぜいTシャツくらいだし、そのTシャツにしてもアイドル本人じゃなく、スタッフさんが手売りしてました。だからチェキ撮影なんかも一切してなくて。アイドル自身がファンの方々と接するっていう概念がなかった……。

 そうしてある時期から、ファンと距離が近い、直に接するのがアイドルってなっていきましたよね。その後、アイドルがライブハウスに進出したと同じくして、ライブハウスを主戦場とするロックバンドもアイドル商法的なことを始めてったと思うんです。バンドが物販の収益をすごく重視するようになったり、あとそれこそ、チェキを販売するようになったり。 昔のロックバンドってみんな基本的にツッパってたから、ライブ終了後に物販やったりチェキやったりなんか、ちょっと考えられなかった。「ファンに対して冷たい、クールなのがカッコいい」みたいなのが、かつてのロックバンドだった気がします。まぁ今から振り返れば、いわゆるツンデレだったんでしょうけどねぇ、フフフ。
 だから今って、アイドルがロックバンドの領域に進出し、ロックバンドもアイドルのやってることを取り入れていく時代なんだと思うんですよ。そしてそのことは、私自身はとてもいいことだなぁ~って思ってます。

今の時代だからライブハウスに乗り出しました

 それでね、『2ねん8くみ』でライブハウスにいろいろ出てたときに思ったことが、「なかなかちょうどいいライブハウスってないんだなぁ~」ってことでした。100人規模のライブでもできる、ちょうどいい感じでジャストサイズの、でも機材もきちんとしていて、古ぼけてない、新しくて綺麗な、そんなライブハウスって案外ないなぁ……って。「だったら、自分たちで作っちゃおうか!?」 それで出来上がったのが『LIVE HOUSE 88(eighty eight)』なんです。
 発想のコンセプトは、アイドルカフェとしての『2ねん8くみ』と同じなんですよね。ちょうどいい感じの、自分たちの望むものがなかったので、じゃあ私がやっちゃおうっていうね。

 でもやっぱり、今みたいな、アイドルとロックバンド、アイドルとライブハウスがボーダーレスな時代が来てなければ、やれなかったし、やらなかったと思います。
 そして、こういうアイドルとロックバンド、アイドルとライブハウスが融合していく今の時代、私は大好きですね。そりゃいろいろ面倒くさいこと、ややこしいことも多い時代ですけど、でも、境い目がどんどんゆるくなって、いろいろ楽しいことがやれちゃう今って、やっぱいいいと思いません?
 ってことで、『2ねん8くみ』グループはアイドルカフェに続いてライブハウスもやっちゃったわけですけど、まだまだいろんなことに挑戦したいと思いますので、これからも注目していてくださいね! よろしければ応援もお願いします★
 『LIVE HOUSE 88(eighty eight)』にぜひ遊びに来てください!

写真:LIVE HOUSE 88(eighty eight)と瀬名あゆむ

<月1回月曜連載>※「南にこ」の月1回連載と交代で掲載

LIVE HOUSE 88ツイッター
https://twitter.com/tohoku88
★瀬名あゆむツイッター
https://twitter.com/senachanpon
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』仙台本店ツイッター
https://twitter.com/idolcafe2_8
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』千葉校ツイッター
https://twitter.com/chiba_nippachi

★2ねん8くみ仙台校 HP http://www.2-8cafe.com/
★2ねん8くみ千葉校 HP http://2nen8kumi-chiba.com/

★LIVEHOUSE88 HP https://www.sendai88.com/

【瀬名あゆむ・書籍のお知らせ】
 瀬名あゆむのコア新書『元アイドルのAVギャル瀬名あゆむ、アイドルプロデューサーになる』(787円税別/発売元:コアマガジン)全国書店・ネット書店で絶賛発売中です。
この本があればいつでも瀬名あゆむに会えるし、ローカルアイドル運営本としても秀逸です。 お近くに在庫がない場合は書店のカウンターまたはネット書店からご注文ください。いろんな場所を探すよりも、お取り寄せのほうが早いですよ!
http://books.rakuten.co.jp/rb/15068251/

詳細(コア新書HP):
http://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_024.html

【『2ねん8くみ』楽曲カラオケ&CDのお知らせ】
 デビュー曲『クラスメイト』がついに[カラオケDAM]に入りました!新曲『ドリーム☆ステージ』も[カラオケJOYSOUND]にて全国配信されています。
 さらにCD『アイドルライブラリー Vol.04』に「2ねん8くみ」の『ドリーム☆ステージ』と、「Asterisk from 2ねん8くみ」の『answer』が収録されています。Aが頭文字の某大手ネット通販サイトなどでお買い求めいただけます。

【瀬名あゆむ:プロフィール】

仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり累計800本以上に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。

連載バックナンバー
https://wp.me/p95UoP-aT

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。

 

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6