エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら



芸能・エンタメ

女人禁制の大相撲とアラーキーセクハラパハワラ事件:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載202

2018.04.12(木)

【PR】ロマン優光のコア新書・楽天ブックスなら送料無料

Amazonでも発売中




エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第202回 女人禁制の大相撲とアラーキーセクハラパハワラ事件

 大相撲舞鶴場所で、挨拶中にくも膜下出血で倒れた市長を助けるため、女性医師が土俵に上がったことが議論を呼んだり、長年アラーキーの写真のモデルを務めてきたKaoRiさんが、その間に受けた理不尽な行為について告発したことが話題になったり、水原希子ちゃんがかつて、とある企業広告の撮影の際に不愉快な思いをしたことを告発したり。以前取り上げた稲村亜美さんの件も含め、おそらく #metoo の影響もあって、このところ、「女性が蒙る差別や不利益」に関するニュースが多いわね。

 そのうち大相撲の件については、人命救助にあたっていた女性を下ろそうとしたのは、もちろん論外。でも「『大相撲の土俵上は女人禁制』というルールを撤廃すべきだ」という意見はどうかしら……。そのルールができた理由や背景については諸説あって、何が本当かよくわからないけど、アタシ、「平等」って、決して「何もかもを一緒にする」ことではないし、「差別にあたるかどうか」は「相手に対する敬意や思いやりがあるかどうか」によって決まる(それを他人が判断するのはなかなか難しいけど)と思うの。もし「女性は劣っている」といった意識に基づく女人禁制なら、「おいおい」と言いたくなるけど、別の理由によるものなら、当面はそのままでいい気もするのよね。
 ただ、市長とかの挨拶は、今後は男女問わず、土俵外でやってもらうのがいいと思うわ。「女人禁制」とかでなく、「土俵に上がるのは力士と行司と清掃等のスタッフのみ」という取り決めにした方が、よほどスッキリするんじゃないかしら。

 次に、KaoRiさんや希子ちゃんの件。どちらも、セクハラ、パワハラ、「やりがい搾取」等、いろいろな要素が絡み合っていて、SNSなんかではさまざまな意見が飛び交っているけど……。今まで声を上げられずにいた人たちが、ちゃんと自分の気持ちを表明できるようになったのは、アタシはとてもいいことだと思っているわ。
「女だから」「男だから」「仕事だから」「芸術だから」。そういった言葉の下で、本当はしなくてもいい我慢を強いられている人って、世の中にはたくさんいるはず。でも、誰かが心身の健康を犠牲にしてまで優先させなきゃいけないことって、そんなに多くはないと思うの。こうした声が上がることで、みんなが「知らず知らずのうちに、自分や他人を縛っていたもの」に気づき、少しでも心身の自由を手に入れることができるなら、それは歓迎すべきことだと思うの。
 ただ、「告発」の中にはしばしば、人を陥れる目的で行われるもの、誤った事実認識に基づいて行われるもの(前にも書いたように、世の中には自分の記憶を塗り替えてしまう人もいるので)もあるので、注意が必要ではあるけれど。

 それにしても、希子ちゃんの件。「裸の撮影」と聞いてぞろぞろやってきた男たちはたしかにゲスだし、そんな中で希子ちゃん、さぞやりづらかっただろう、よく頑張った、と思うんだけど……。もしアタシが広告のクライアントで、「好みの男が裸で撮影をしている」と聞いたら、と考えると……。残念ながら、「必要性がない限り、絶対見に行かない」と言い切れる自信がないのよね。そう。アタシは欲に弱いゲスなオカマ。人生って常に、自分との闘いね……。

※ここでアタシから、唐突なお知らせ。
 一人芝居ミュージカル、またまた再演するよ!

「一人芝居ミュージカル短編集vol.5」
会場:高円寺K’sスタジオ本館B1
日時:2018年4月22日(日)~5月6日(日)
(エスムラルダ出演回は4月28日(土)18時~ と 30日(月)18時~ と 5月3日(木)14時~)

料金(税込):4,000円
チケット:http://ticket.corich.jp/apply/90821/028/
詳細:https://note.mu/rickytickyasu/n/n099638878305

<水曜連載>※今週は木曜公開

写真:(C)c11yg/123RF

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

(((SNS共有でほかの人にも伝えよう)))  

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6