エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)


◎吉田豪 最新刊「帰ってきた人間コク宝」発売中!



芸能・エンタメ

知ってる? 大石昌良さんにドハマリ中:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載200

2018.03.28(水)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第200回 知ってる? 大石昌良さんにドハマリ中

 人間は年齢を重ねるにつれ、少しずつ新しい情報をインプットしづらくなっていくもの(自分のコンフォートゾーン=居心地のいい場所から抜け出すのって、なかなか難しいのよね)。アタシはまだ、ゲイバーで20代の子と話したり、彼らがカラオケで歌う曲を聴いたりする機会が多いおかげで、最近のヒット曲や人気のアーティストくらいはなんとかわかるものの(ゲイバーはアタシにとって、人生と社会を学ぶ場所)、結局ヘビロテするのは、学生時代に聴いていたアルバムだったりするし、ライブに行くのも、昔からなじみのあるアーティストばかり。

 ところが! そんなアタシが45歳にして、新たにどハマりしたアーティストがいるの! その人の名は「大石昌良」。昨年放映されたアニメ『けものフレンズ』の主題歌『ようこそジャパリパークへ』の作詞・作曲者といえば、わかる人もいるかもしれないわね。
アタシが大石さんの存在を初めて知ったのは、2015年10月にオンエアされた、某カラオケバトル番組。aikoの『カブトムシ』を自分の曲であるかのように歌いこなす、その際立った歌唱力と、塩顔×眼鏡×痩せ型長身という、アタシ好みの要素ばかりを集めたようなルックスに、すっかり心惹かれてしまったの。当時大石さんが歌っていた『月刊少女野崎くん』というアニメの主題歌(「オーイシマサヨシ」名義)もめちゃくちゃノリがよくて、アタシの中に、にわかに大石昌良ブームが訪れたわ。

 ところが! 日々の忙しさに紛れて、それ以上大石さんを追いかけることがないまま、2年の月日が流れたの(ババアのコンフォートゾーン、かなり強固)。そんなアタシに第2次大石昌良ブームが訪れたのは、昨年の秋。新宿二丁目で行われた「アキバナイト」(アニソン等で踊りまくるクラブイベント)で、『ようこそジャパリパークへ』のショーをやることになり、「これ、やけに耳に残ると思ったら、大石さんの曲じゃん!」と気づいて、憑りつかれたように、大石さん情報を拾い集めまくったの。そうしたらもうね……。知れば知るほど大石さん、すごいのよ。歌や曲作りの才能はもちろん、しゃべりも面白いし、何よりギターが! 超かっこいいの!
 それからアタシは、大石さんのアルバムを一気に集め、新宿タワレコで行われたライブDVDのリリースイベントに足を運び、先週の金曜日には、赤坂BLITZで行われたライブにも行ってきたわ。このライブがまた、素晴らしかった……。最初に大石さん、「今日はたくさん笑って、泣いて、楽しんでください」的なことを言っていて、アタシ、「笑ったり興奮したりはあっても、泣くことはないだろう」と思っていたんだけど(大石さんの曲って、アドレナリン放出系のものが多いので)……ガチで泣かされたのよ……。大石おそるべし!

 というわけで、これからますますファンを増やしていきそうな大石さん。ライブチケットの争奪戦が激しくなるのは困るけど(先日のライブもあっという間にソールドアウト)、その魅力を一人でも多くの人に伝えたくて、ついこんな文章を書いてしまったわ……。少しでも気になった人は、まずはニコ動やYouTubeにアップされている動画を観てみて。個人的におススメなのは、『幻想アンダーグラウンド』という曲だよ!

※ここでアタシから、唐突なお知らせ。
 一人芝居ミュージカル、またまた再演するよ!

「一人芝居ミュージカル短編集vol.5」
会場:高円寺K’sスタジオ本館B1
日時:2018年4月22日(日)~5月6日(日)(エスムラルダ出演回は4月28日(土)18時~と30日(月)18時~と5月3日(木)14時~)
料金(税込):4,000円
チケット:http://ticket.corich.jp/apply/90821/028/
詳細:https://note.mu/rickytickyasu/n/n099638878305

 また、4月1日(日)22時~、J-WAVEで、アタシが書いたラジオドラマがオンエアされるよ!(声の出演は、渡辺大知さん<黒猫チェルシー>、トータス松本さん、橘美緒さん、マキタスポーツさん)

<水曜連載>

おすすめCD:パラレルワールド/大石昌良(スペースシャワーネットワーク)
https://books.rakuten.co.jp/rb/15290689/

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

(((SNS共有でほかの人にも伝えよう)))  

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6