エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)


◎吉田豪 最新刊「帰ってきた人間コク宝」発売中!



芸能・エンタメ

平昌五輪開幕! 原大智くんが家にほしい:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載194

2018.02.14(水)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第194回 平昌五輪開幕! 原大智くんが家にほしい

 2月9日からスタートした平昌五輪、みなさんはご覧になっているかしら?
 こんな前ふりをしておきながら、今季アタシ、さっき初めてリアルタイムで中継を観たわ(スノーボード男子ハーフパイプ)。ちょっと今、忙しいというのもあるんだけど、五輪って、やっぱり日本チームを応援したくなるじゃない? そうすると、どうしてもハラハラしちゃったり、採点にモヤモヤしちゃったりして、精神衛生上良くないから、基本的には結果の良かったものだけ、ニュースとかネット動画とかで観るようにしているの……。もうね、ハラハラモヤモヤするのは自分の生活だけで十分! アタシは心穏やかに暮らしたいんだよ!

 そんなわけで、男子ハーフパイプ。すさまじい戦いだった! 怪我をした戸塚優斗選手すごく心配だけど(どうか今後に影響ありませんように)、片山來夢選手ラストランちゃんと決められてよかった。そして平野歩夢選手。素晴らしかったしかっこよかったよ! 採点にはやっぱりモヤモヤしたけど。
 現時点ではほかに、高木美帆選手(スピードスケート女子1,500m)が銀メダル、高梨沙羅選手(スキージャンプ女子ノーマルヒル個人)&原大智選手(フリースタイルスキー男子モーグル)が銅メダルを獲得。おめでとう! 特に前回(ソチ五輪)、風に苦労させられた高梨選手、本当によかった……。
そして、原大智選手かわいすぎ。顔、話し方、「中学時代の体育の成績は3だった」「お父さんの夢が五輪に出ることだった」「5年前に亡くなった恩師に、五輪に出ると約束した」「弟が『兄が安心して競技を続けられるよう、家業を頑張る』とコメント」といったエピソードの数々、そのすべてに癒される。原選手、うちに一人ほしい……(ババア錯乱)。

 それにしても、ノロウィルスが蔓延したり、ボランティアがボイコットしたり、日本選手団のバスが来なかったり、悪天候で延期や中止が相次いだり、けが人が続出したり、気象衛星が故障したり、齋藤慧選手の薬物「盛られた」疑惑が発生したり、次から次へとトラブルが起こっている今回の五輪。さすがにちょっと、問題多すぎやしないかしら。選手たちがかわいそう。選手たちには、とにかくまず自分の体を守ることを考えてほしいわ……。気持ち的にも立場的にも、なかなかそうはいかないかもしれないけど。
 あと、方々でいわれているけど、2020年の東京五輪の「暑さ」が今から本当に心配。マラソンの間、コース上にドライアイス置くとかしなきゃいけないレベルよね、たぶん。しっかり対策してくれることを、ただただ祈るばかり……。

<水曜連載>

写真:(C)wlablack / 123RF  Fis freestyle junior world championships 2014 - in Chiesa Valmalenco Italy - Wed 26 mar 2014 -Hara Daichi (jpn)
原大智さんの写真、顔が写っていないかつ2014年のこれしか借りられませんでした……そのお顔は名前で検索して確認してね!(編集部)

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200300
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

 

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6