エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

【お知らせ】瀬名あゆむさんの連載、10/16、10/23更新分は都合によりお休みします。


PC画面切替はこちら



芸能・エンタメ

ガガ様の活動休止に複雑な思い:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載172

2017.09.14(木)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第172回 ガガ様の活動休止に複雑な思い

 9月8日、世界を代表する歌姫レディー・ガガ(以下、ガガ様)が、現在進行中のワールドツアーが終了する12月半ばから、活動を休止すると発表。さらに12日、自身のツイッターで、線維筋痛症という病気にかかっていることも公表した、というニュース。みなさん、ご存知かしら。

 ちなみに、ここ20年ほど、自分が出演するとき以外にクラブに行くことがほとんどなく、海外の音楽事情にすっかり疎くなっちまったアタシだけど……。ガガ様に対しては、ちょっぴり複雑な思いを抱えているの。

 アタシがガガ様を初めてちゃんと認識したのは、2009年、『ミュージックステーション』に登場した彼女を、たまたま見かけたときだったわ。白いロングの髪に、奇抜なサングラス(その下には、周りを黒く塗り、大きなつけまつげをつけた目)、グレーと黒の、ちょっと悪魔っぽいハイレグの衣装、というガガ様を見て、「あれ? 髪の色は違うし、アタシはハイレグは着ないけど、髪型といい衣装の色合いといいつけまつげの大きさといい、なんか似たものを感じるわ。……つぶさなきゃッ」と思ったものよ。

 というのはさすがにうそだけど、以後、ガガ様が有名になるにつれて、(ものの道理をわかっていない人たちから)「ガガとメイク似てますよね」とか言われることが増え、そのたびにアタシは、「あのねえ。こっちは20年近くこのメイクでやってるのッ。向こうがこっちの真似をしているんだよッ」と主張する羽目に。「世界的アーティストに真似された」と必死で言い張る、極東のババア女装。痛い……。

 そんなこともあり、当初、アタシは心の中で「こういう、インパクト勝負な人って、その後伸び悩んだりするのよねェ」と毒づいたりしながら、ガガ様を見ていたんだけど……。こちらのつまらない思いをよそに、ガガ様は(決してインパクト勝負ではない)才能を開花させ、どんどんビッグに。しかも、ことあるごとにLGBTを支持するコメントを出したり、東日本大震災の復興支援のために多額のお金を寄付したり……って、めっちゃええ人やん! アタシ、器小さすぎ!

 というわけで、今ではすっかり改心し、ガガ様を応援しているアタシ(とりたててファンというほどでもないけど)。一日も早く回復されるよう、祈っているわ……!

<水曜連載>※今回は編集部都合で木曜公開

おすすめDVD:【輸入盤】The Media Collection/Lady Gaga(I.v. Media)
http://books.rakuten.co.jp/rb/14699088/

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200300
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

(((SNS共有でほかの人にも伝えよう)))  
スポンサーリンク

Powered by Vivvo CMS v4.6