エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC画面切替はこちら





メルカリ
 

PR 人が正しい素晴らしい美しいのが自明だと思ってるモノに対してケチをつける雑誌とは?(送料無料)

PR ASKAの見た悪夢とは? 700番の副読本として最適。あの「石丸元章」の最新刊(Amazon)。




芸能・エンタメ

月9『貴族探偵』は脇役の中山美穂(ミポリン)に注目して:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載151

2017.04.19(水)

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第151回 月9『貴族探偵』は脇役の中山美穂(ミポリン)に注目して

「情報収集や推理は完全に使用人任せ、自分では何もしない上流階級出身の探偵」という主人公のキャラ設定や、豪華すぎるキャストが話題となっている、嵐の相葉雅紀くん主演の月9『貴族探偵』(フジテレビ)。4月17日に第1話が放送されたけど、みなさん、ご覧になったかしら?

 かくいうアタシはもちろんチェック。基本的に、月9はよほどのことがない限り一度は観ることにしているんだけど(月9全盛期に青春時代を過ごしたオカマやさかい……)、今回はなんといっても、ミポリンこと中山美穂が出ているじゃない? これまでドラマでも映画でも、ほとんど主役(もしくは主役の相手役)以外演ったことのないミポリンが、そして月9での主演作品数7本と、女優としては最多記録を持ち、「月9の女王」の名をほしいままにしたミポリンが、その月9で脇にまわるなんて……。これはもう、ミポリンファンとしても、月9ファンとしても、観ないわけにはいかないわよ!

 なお、事前情報によると、今回のミポリンの役どころは、相葉くん演じる貴族探偵に仕えるメイド、とのこと。それもアタシにとってはなかなか衝撃的で、「もし痛々しかったらどうしよう」と、ドキドキしながら観てみたんだけど……。わりと落ち着いたメイド姿で、痛々しさや「見ていられない感」はあまりなく、ホッとしたわ。

 それにしても『貴族探偵』、初回視聴率は11.8%と、月9としては3期ぶりの二桁発進となったみたいだけど(そのうち1~2%くらいは、アタシみたいな往年の月9ファンが担っているはず)、ドラマ自体に対する評価は賛否両論ある模様。原作ファンからは「原作の良さがちゃんと活かされている」「改変の仕方がいい」と好意的な意見が上がっている一方で、「学芸会っぽい」「『IQ246』で、やはり貴族の末裔の探偵(?)を演じた織田裕二に比べると、演技が拙い」という声もあるとか。でも織田裕二の演技も、当時結構叩かれてなかったかしら。人ってほんと、勝手な生き物ね……。

 まあ、確かに学芸会的なところはあるけど、月9の30周年記念作らしいお祭り感満載だし、今回の相葉くん、なんだかちょっとかわいく見えるし、アタシは視聴継続するつもり。初回では「siri」ならぬ「giri」の声としての出演だった仲間由紀恵が、いずれ重要な役で登場するんじゃないか……といったあたりも楽しみにしているわ!

※ここでアタシから、唐突なお知らせ。
 5月に、ミュージカルに挑戦するよ!

「ミュージカル『人間の条件』」
会場:座・高円寺1(高円寺)
日時:2017年5月18日(木)~21日(日)
料金(税込):一般 4,200円、学生2,500円、プチプラシート(各回5枚)1,000円
詳細:http://gsjoshikai.tumblr.com/

(水曜連載)

画像:番組ロゴ

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200300
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

(((SNS共有でほかの人にも伝えよう)))  
スポンサーリンク

おすすめ「愛と革新。」

Powered by Vivvo CMS v4.6