エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC画面切替はこちら





 

PR 人が正しい素晴らしい美しいのが自明だと思ってるモノに対してケチをつける雑誌とは?(送料無料)

PR ASKAの見た悪夢とは? 700番の副読本として最適。あの「石丸元章」の最新刊(Amazon)。




芸能・エンタメ

感慨深すぎる滝沢秀明くんの白髪染めCM出演:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載141

2017.02.08(水)

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第141回 感慨深すぎる滝沢秀明くんの白髪染めCM出演

 今週月曜日、男性用白髪染め「メンズビゲン ワンタッチカラー」の新CMへの出演が発表された、タッキーこと滝沢秀明くん。白髪染めのCMにジャ●ーズのタレントが起用されるのは、初めてとのこと。その席上でタッキーは「僕も30代に入り、そろそろそういう時期を迎えるんだろうなと、大人になったと実感しました」と発言。まあ、早い人は10代で、すでに白髪が生えていたりするけど(そしてアタシは、かなりの若白髪フェチ←どうでもいい)、いやいや、タッキー、まだちょっと早いわよ!

 RIKACOがチャームナップのCMに出たときにも軽く衝撃を受けたけど(てかRIKACO、白髪染め「シエロ」のCMにも出ていたわね……。モデルとしてブイブイ言わせていた過去をかなぐり捨て、名より実を取りに行く姿勢、嫌いじゃない)、今回もなかなか感慨深い(?)ものがあるわ。なにせアタシがタッキーを初めて認識したころ、タッキーはまだ、14歳くらいだったんですもの! あれから20年の月日が流れたのね……。

 なお、アタシの中で、タッキーって、なんだかとても不思議な位置づけ。鈴木保奈美主演ドラマ『ニュースの女』に出ていたころなんて、タッキーがあまりにもかわいすぎて、「このまま冷凍保存するか、蝋人形にしてしまいたいッ」と思ったし(怖い)、今でも画面に映っていると、「やっぱりかっこいいなァ」と見入っちゃうんだけど、「タッキーが出ているから」という理由で出演作品をチェックしたことは、ほとんどなし。やっぱり、アレかしら。あまりにも美しいものって、時々見るくらいがちょうどいいのかしら。

 このところ、NHKの時代劇やBSのドラマ、お芝居などに活動の主軸を移していたタッキーだけど、昨年、『せいせいするほど愛してる』で主役を務めたり、今回、新たなCMが決まったり、なんだか少し動きが活発になってきた気も。これが、昨年来のジャ●ーズのさまざまな変化と関係しているのかどうかはわからないけど……。ジャ●ー社長や故・森光子さんにかわいがられ、芸能ニュースでは時折、マ●チ、ヒ●シと並んで、ジャ●ーズの次期社長候補としても、名前が上がったりしているタッキーだけに、今後の動きがちょっぴり気になるわ!

(水曜連載)

写真:「メンズビゲン ワンタッチカラー」(ホーユー)※CM放映は2017/2/20から

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200300
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

(((SNS共有でほかの人にも伝えよう)))  
スポンサーリンク

おすすめ「愛と革新。」

Powered by Vivvo CMS v4.6