エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

高速表示のgoogleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






芸能・エンタメ

坂口杏里AVデビュー騒動に想うこと願うこと:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載120

2016.09.14(水)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第120回 坂口杏里AVデビュー騒動に想うこと願うこと

 今秋、講談社からヘアヌード写真集を発売するとともに、芸能人専門のAVレーベル「MUTEKI」からデビューする予定もあるといわれている、坂口杏里あらため、ANRI。9日発売の『フライデー』では、袋とじでセミヌードを公開したそう。

 アタシは今まで、ANRIをテレビなどで観たことがなく(たぶん)、関心もまったくなく、彼女については「女優の故・坂口良子さんの娘である」「整形を繰り返しているらしい」くらいしか知らなかったの(情報、偏りすぎ?)。なので、今回の件に関しても、特に驚きも感想もない感じ。

 あと、AVに出演したり写真集を出したりするのも、(もちろん、「性の搾取」みたいな問題があるのもわかってるけど)、一つの立派なお仕事だと思っているわ。アタシ、ゲイ向けのビデオとか観るたびに、いつも「こんな素敵なイケメンが、こんなあられもない姿を見せてくださるなんて、あなありがたや……」と、心の中で手を合わせているもの。

 ただ、今回の件で「怖いなァ」と思ったのは、ANRIが「坂口良子さんの遺産(兄の分も合わせて数千万円あったといわれている)をホスト通いで全部使ってしまった」という点。

 もちろん、ホストという職業やホスト通いを否定する気もないのよ。だけど、最初は「お母さんが残してくれたお金だから絶対手を付けない」と言っていたらしいANRIが、それでも全部使ってしまったところに、「依存症」というものの恐ろしさと、ANRIの心の闇の深さを感じちまうのよね。そしてホストの側は、ANRIのお金が母親の遺産だと知っていたのか、もし知っていたとして、良心の呵責みたいなものを一切感じなかったのか。そのあたりも、アタシとしては気になるわ……。

 AVデビューについては、血はつながらないものの、ANRIをかわいがっていたという義理の父親・尾崎健夫さんが「財産をなげうってでも阻止したい」と言っている、との情報も。でもANRIの心の問題が解決されないかぎりは、同じようなことが繰り返されそう。最初に書いたように、アタシはANRIに対して何の思い入れもないけど、それでも本人が「幸せだ」と思える人生を歩むことを、祈らずにはいられないわ……。

(水曜連載)

おすすめダウンロード動画:水玉タレントプロモーション 坂口杏里(ジェイ・フォース)
http://dl.rakuten.co.jp/prod/801612565.html

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200300
(コピペして検索窓に)


おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6