エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

googleニュースアプリでも配信開始!アプリ落として「ブッチ」と検索!

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)


◎吉田豪 最新刊「帰ってきた人間コク宝」発売中!



芸能・エンタメ

韓国LCC(格安航空会社)が戦闘機でのフライトサービス動画を公開中

2015.12.05(土)


もし戦闘機で一般客が旅行に行けたら…!

 韓国の大韓航空系LCC、ジンエアーが「Jet Fighter Service」という戦闘機での移動を「世界初」という触れ込みで動画公開している。しかも日本語の字幕付き。動画の内容は、バンコク=ソウル間の路線にF380型機を投入するというものだ。これを利用すれば、バンコクから2時間ほどで韓国へ行けるというもの。360度回転のおまけつき。ただ、10万ドル(日本円で1,230万円以上=2015年12月5日現在)のサーチャージ、15,000時間の訓練が必要と、おいそれと現実的には見えない。外国のネットを見ると、香港=ソウル30分という宣伝もあるようだ(香港ではグルーポンにPR記事ページもある)。動画のバズと、ジンエアーの認知を狙ったものかと思われるが、公式サイトにもキャンペーンページを設けているなどある程度マジな様子もある。
 

 真偽はさておき面白いのは機内食。単なるおもしろ宣伝動画、といってしまえばそれまでだが、どんなものが出るのか動画で確認してみてほしい。戦闘機のフライト動画というだけでも迫力は満点だ。問題は実際に運行されるのかどうか…。

 筆者個人的には親会社の大韓航空といえば、最近はナッツリターンによる上層部のマイナスなイメージがついてしまったはずで、このようなバズ目的にいたずらなキャンペーンを行うよりも、子会社はより真面目さが必要だと思うのだが(同社は大真面目なのかもしれないが)。

動画はこちらから。(Youtube)
https://youtu.be/Jkw0lhfSrR4

(文・KUS OBUKURO)

 

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6