エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)


◎吉田豪 最新刊「帰ってきた人間コク宝」発売中!



芸能・エンタメ

《中編》消えたギルガメセクシー女優たちの現在

2014.04.14(月)


>>>前編より

あのDJと結婚しママになった松田千奈

 AV女優の矢沢ようこも、セクシータレントとして『ギルガメ』に出演していた。
 出演したAV作品のなかでは、SMやセーラー服系が好評で、長い手足に妖艶な顔立ちは、男性ウケが良かった。異母姉・藤森加奈子との姉妹共演も果たし、話題になるいっぽうで、ストリッパーとしても活動。浅草ロック座を本拠地にしながら、地方のイベントにも参加していた。しかし、およそ6年で引退。3年ほど休業した後の2009年に電撃復帰を果たし、アラフォーの今なお、舞姫としてステージに立っている。今年は、女優としてもの活動も再開させている。

 同様に、女優の肩書を今も背負っているのは、葉山レイコ。現在は、芸能プロダクションの浅井企画に所属している。
 中学生のころから芸能活動をはじめ、10代でヌード。男性との絡みがいっさいなく、イメージビデオの延長線という形式で、バストトップも見せている。番組卒業後は、舞台や映画に出演していたが、2012年に、R-15の主演映画『妻の恋人』で、濡れ場に挑戦。年下のイケメンと恋に落ちる人妻を、体当たりで演じた。今年は芸能活動30周年。完熟女の魅力を、さらに見せてほしい。

 番組内で、水着姿で映画を紹介するというコーナーを持っていたのは、松田千奈。高校生のころから、雑誌の表紙や巻頭グラビアを数多く飾っていた、元グラビアタレントだ。
 番組終了後は、女優、モデルと活動の場を勢力的に拡充し、女性用有名下着メーカー・PEACH JOHNの初代モデルを務めるまでになった。そんな矢先、突然の結婚→引退→出産。夫のDJ兼音楽プロデューサーの宇治田みのる氏とのあいだに、ふたりの子どもをもうけた。
 その後、子育てが落ち着くと芸能界復帰を果たし、ファッションモデルとして雑誌で活躍。家族の成長過程を綴ったブログも人気があった。

(文・編集部)

>>>後編へ

オススメ写真集:『Wild Cat』松田千奈写真集 [大型本](アルカディアブックス)/写真:伊藤隼也

 

スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6