Home > 生活・知恵
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.18
    実話BUNKA超タブーVol.18

    【月刊化】歴史的賄賂大国韓国の実態/講談社漫画編集部呆れた内情/トヨタブラックな歴史

    コンビニ・書店で2/1発売 530円

  • 実話BUNKAタブー 2017年4月号
    実話BUNKAタブー

    4月号 住みたくない都道府県ランキング/嵐スキャンダルの歴史/ロマン優光×杉作J太郎社会時評・長谷川豊コラム【新連載】 2/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
生活・知恵 2016.07.23(土)

【特報】当サイトの競馬予想が「函館記念」で22万円以上的中!


競馬予想・TERAMAGAZINEの勢いが止まらない?

ブッチNEWSで土曜連載(予定)となっている「TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想【Season3】」。競馬予想書籍を例年刊行している凄腕の競馬ブロガーだが、前回の公開記事「G3函館記念」ではなんと3連複6-8-10、馬連6-8、ワイド6-8を的中させ、TERAMAGAZINE氏には22万円以上の払い戻しがあった。

同氏は話す。「心配していたのは枠順だけ。函館は、外枠が不利で内枠が圧倒的に有利。実際、昨年のマイネルミラノは大外枠を引いてしまい、無理して内枠に切れ込んで逃げたが、やはり距離のロスは大きく、8着に沈んでしまった。」マイネルミラノが1-3枠を引けば、まず逃げ切りは間違いないと土曜午前9時の枠順発表を心待ちにしていたTERAMAGAZINE。やはり競馬の神はいる。マイネルミラノがズバリ3枠6番を引いたのだ。「函館記念は顕著な特徴があり、人気がなくても適正で、エリモハリアーの三連覇とか、前哨戦の巴賞を買った馬は来ない。とか前走が重賞じゃないと来ない。函館記念で来るのは、巴賞でちょい負けした馬。で、7枠、8枠は来ない。」レースは当然のように、3枠6番から逃げたマイネルミラノの逃げ切り勝ち!!!!!!!! 
巴賞ちょい待負けで来るパターンのケイティープライドとツクバアズマオーは当然本線。「ケイティーとアズマオーが2着、3着逆ならば60万円コースだが、あまり勝ちすぎるのもよくない」と控えめだが、これから年内勢いづいてくるか。他にもいろいろと話していただいたのだが紙数の関係で省略をさせていただこう。今週以降のTERAMAGAZINEにも期待だ。

(文・編集部I)イメージ画像:paylessimages/123RF





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事
▼3月3日発売!予約を!

暗黒ディズニー入門 (コア新書)

新品価格
¥950から
(2017/2/23 21:56時点)




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 













募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 ローカルアイドル 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 フジテレビ ロコドル 新日本プロレス 中国 オススメ
Powered by Vivvo CMS v4.6