Home > 生活・知恵
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



生活・知恵 2016.06.19(日)

競馬予想・G3ユニコーンS「秘密兵器あり」&G3函館SS「ファルブラヴ産駒を狙え!」:TERAMAGAZINE連載108【season3】


【ユニコーンS】秘密兵器アリ【函館SS】ファルブラヴ産駒を狙え!
TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 season3

連載第108回「G3ユニコーンS&G3函館SS」

【先週の回顧】

エプソムC。天才少女ルージュバック。復活しましたね!『非根幹距離(1800m、2200m専門)ホース』ではないか?という推察で、『1800mのエプソムCは彼女に適性バッチリのレースなのですが…』そこまでは正解だったのですが『大外18番』という大外枠絶対不利のデータからは脱却出来ませんでした…。
『絶対能力で、何とか復活を願いたいですね』と期待しておきながら(でも、アタマは無いかな…)結論つけてしましました(ううぅぅぅ…)。
ルージュを3連単の2着目、3連複の2列目には置きましたが、アタマには置けませんでした。素直に完敗。
それにしても1枠1番で絶好枠のラングレーは一体?…(むにゃむにゃ…自重しときます)
【3連複3-16-18】4,550円。馬連750円。【ワイド】【復勝】ラングレー。全てハズレ。

購入額5万4,200円。払い戻しゼロ。(先週の結果▲5万4,200円)

【2016トータル(6月12日現在)+31万1,400円 回収率133%】

-------------------------------------------------------------

【今週の競馬予想】(2レース)
『第21回G3ユニコーンS』

欧州、日本、香港は芝(ターフ)がメインですが、(ドバイはドバイワールドCがダートになったりAWになったり一定しない)と違い、アメリカはダートが主流でクラシック3冠(ケンタッキーダービー、プリークネスS、ベルモントS)も全てダート開催です。しかも3冠めが秋開催の英国のセントレジャーや日本の菊花賞と違って、5月から6月約1ヶ月で3レース開催する超ハードスケジュール。昨年はアメリカンファラオが37年ぶりに3冠馬になり、今年はラニがユタカさん鞍上で日本馬として初のフル参戦。ケンタッキーダービー9着、プリークネスS5着、ベルモントS3着と好走。欧州、ドバイ、香港だけでなく、アメリカの3冠やブリーダーズCを目標にする馬が出てくるのではないでしょうか。

ラニの母は天覧競馬(天皇皇后両陛下観戦)の天皇賞秋で優勝したヘヴンリーロマンス(父サンデーサイレンス)。ジョッキーはラニの管理調教師の松永ミッキー。夢は広がります!

※サンデーサイレンスの3冠は1989年ケンタッキーダービー1着(2着イージーゴーア)、プリークネスS1着(2着イージーゴーア)、ベルモントS2着(イージーゴーア)。最後の1冠はイージーゴーアの意地に負けて8馬身差で大敗。しかしBCクラシックは優勝(2着イージーゴーア)。全【9・5・0・0】G1・6勝。全キャリア14戦パーフェクト連対。サンデーは競走馬としてもアメリカ競馬殿堂入りする程の歴史的名馬だったんですね。今更ですが。競走馬としては優秀でも『ヘイロー産駒は成功しない』とアメリカ人にバカにされながらも、16億5,000万円(当時)で購入した社台の吉田善哉氏は素晴らしい相馬眼の持ち主でした。しかし善哉氏は夢を賭けたサンデー産駒のデビューを見る前に亡くなりました…。

ユニコーンSの検討に入りましょう。

(※データは過去10年)

---------------------------
【人気】
-------------------------

・1番人気【5・2・0】
・2番人気【1・4・1】
・3番人気【3・1・2】
----------------------------

1~3番人気で10頭中9勝。2着も7回とカタい。しかし3着は3回と少ない。

※馬連なら、1~3番人気の組み合せでカタく獲る馬券。
※3連単なら、1~2着は人気馬で、3着めに人気薄を置く馬券。
※3連複なら、1~2着は人気馬で、3列目に人気薄を置く馬券。

------------------------------
【前走】
---------------------------------------------------------------------------

・端午S 【2・5・1】1着ディーズプラネット(コウエイエンブレム)
・兵庫CS 【2・2・1】1着ケイティブレイブ(ゴールドドリーム)
・昇竜S 【2・0・2】1着ダノンフェイス(スリラーインマニラ)
・青竜S 【1・1・1】1着グレンツェンド(アルーアキャロル)
・鳳雛S 【0・0・1】1着キョウエイギア(マイネルバサラ)
・伏竜S 【0・0・0】1着ストロングバローズ(グレンツェンド)
・ヒヤシンスS【1・1・1】1着ゴールドドリームス(ストロンングバローズ)
・500万 【2・1・2】
-------------------------------------------------------------------------------
※( )内は2着馬

※ヒヤシンスSは1着馬の成績。
---------------------------------

青竜Sの【1・1・1】は昨年のワンツースリー決着だけ。

過去データからは中心は、端午S組が中心ですが、1着馬ディーズプラネットは関東オークス出走を選択し、
交流G2関東オークスでタイニーダンサーの4着にアッサリ破れました。
ヒヤシンスS8着→昇竜S5着→端午S1着→関東オークス4着(しかも1番人気は全キャリアで一度も無し)
関東オークス馬タイニーダンサーは端午S8着→青竜S6着。
今年の端午S組は軽視しても良いのでは。

ゴールドドリームは、兵庫CSでケイティブレイブの2着に負けていますが、小回りでキツい園田競馬場を知り尽くした名手・川原正一騎手(複勝率437)に巧く乗られてしまった感があります。実際、ケイティブレイブはヒヤシンスS4着→伏竜S3着と今イチです。

単勝で1番人気を争っているゴールドドリーム、ストロングバローズ、グレンツェンドは勝ったり負けたりで、
能力の比較は難しいですが、やはり同舞台の東京ダートマイルのヒヤシンスS、青竜Sを勝っているゴールドドリームとグレンツェンドを上位に指名します。

特注は2勝、2着2回している500万組。
クインズサターンは、前走で上がり最速で5馬身ぶっちり圧勝しています。
出遅れ癖が出なければ怖いイーグルフェザーは東京ダートマイルは3戦2勝2着1回。

ダノンフェイス、ビットボスは当然として、
デビューから6戦連続上がり最速(7戦めは2位)のヤマイチジャスティも距離が持てば追い込んで来るえしょう。

----------------------------------
◎12ゴールドドリーム
○14グレンツェンド
▲13ストロングバローズ
注11クインズサターン
爆3ヤマイチジャスティ
△10イーグルフェザー
△6ビットボス
△1マイネルバサラ
--------------------------------

【3連単】フォーメーション
12, 13, 14 → 11, 12, 13, 14 → 03, 10, 11, 12, 13, 14
(36点×200円)

----------------------
12, 13, 14 → 11, 12, 13, 14 → 01, 03, 04, 06, 07, 10, 11, 12, 13, 14
(72点×100円)

---------------------------
【馬連】
12, 13, 14 - 11, 12, 13, 14
(6点×700円)

--------------------------------------------------
---------------------------------------------------

『第23回G3函館SS』

函館は洋芝で、洋芝適性が何よりもモノを言う。

デットーリ騎乗でジャパンカップを勝ったファルブラヴ産駒は洋芝の鬼。
エポワス、オデュッセウスを狙う!

昨年の1着、2着馬ティーハーフ、アースソニックも当然!!
ヤマニンプチガトーが爆アナ!!
シュウジもまだ終わってない。

------------------------------------
◎5エポワス
○4オデュッセウス
▲13アースソニック
注12ティーハーフ
△14ローレルベローチェ
△9アクティブミノル
△2ヤマニンプチガトー
-------------------------------

【3連複】フォーメーション
05, 07 - 04, 05, 07, 13, 14 - 01, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 12, 13, 14
(43点×100円)

------------------------
05, 07 - 04, 05, 07, 12, 13, 14 - 01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 12, 13, 14, 15
(79点×100円)

----------------------
【合計3万800円】
-----------------------

写真・JRA公式ページより

※一部サイトで当記事の一部記号が文字化けする場合があります。その場合は以下のURLでごらん下さい。
http://bucchinews.com/life/5792.html

【TERAMAGAZINE(テラマガジン):プロフィール】
カツラギエースが逃げ切ったジャパンカップを見て競馬にハマる。競馬雑誌の創刊に関わり、表紙にオグリキャップの顔写真を使うという斬新な手法で既存の競馬マスコミの度肝を抜いた。当時、「ファン目線」という新しい概念を定着させたが、密着取材を続けていたトウカイテイオー奇跡のラストラン93年有馬記念優勝を見届けると静かに競馬マスコミから一線を引く。「TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想!」で競馬予想ブログをひっそりと始める。ブログ創設のわずか1ヶ月後に朝日杯FSの5万馬券、さらに2ヶ月後にはフェブラリーSの10万馬券を本線で的中させ連続で帯封をゲット。その頃から競馬ファンの間でじわじわと評判になり、わずか半年で14万人のファンを集めるカリスマ競馬ブロガーとなった。

【TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想!】
http://blogs.yahoo.co.jp/teramagazine

連載バックナンバー(最新10件)はこちら
http://bit.ly/1n7Msmi

(リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、検索窓にコピペしてください)




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6