Home > 生活・知恵
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



生活・知恵 2016.06.08(水)

暑さで有名な埼玉県熊谷市、実は熱中症になりづらい街だった!?


熊谷市は、「熱中症意識高い系」の街

 ネオマーケティングのネットリサーチ「飲料と熱中症予防に関する調査」(回答者「アイリサーチ」登録者のうち全国(※1)20-69歳の男女1,000名対象・2016/5/2-5/9実施)によれば、

「熱中症の経験」について「自分や家族が熱中症になったことがある」と答えたのが全体平均で21.8%に対し、暑いことで知られる埼玉県熊谷市の回答者では15.0%と6.8ポイントも低いことが明らかとなり、全国と比較して熱中症の発症率が低いとリサーチ結果から推定されることがわかった。

 これは、地元が「クールシェアくまがや」など様々な暑さ対策に取り組んでいること、また住民の熱中症に対する意識が高いことが影響して低い数値に落ち着いているのではないかと思われる。

 また同調査によれば、夏に冷蔵庫へ常備しておく飲み物は「麦茶」(全体の74.2%)がもっとも多く、知っていることについては「ミネラル補給ができ、カフェインがないこと」などがあげられている。ノザキクリニック院長の野崎豊先生によれば、ミネラル入りの麦茶に「血流が改善し、全身に血が巡る『血流改善効果』」や「内部体温を低下させる『体温下降効果』」などがあることが、研究によりわかっているという。

 つまり意識を高く持って、水分とともにミネラルを補給することが大事なのかもしれない。今回「熱中症意識高い系」熊谷市が明らかになったが、実際には他の暑い街もそれなりに気をつけているとは考えられ、より詳しい今後の調査が望まれるところか。

(文・編集部I アイリサーチ調べ) 写真:Kumagaya Station/Masaru Kamikura(From flickr CC BY 2.0)

注:(※1=最高気温の歴代ランキング上位5都市<高知県四万十市・埼玉県熊谷市・岐阜県多治見市・山形県山形市・山梨県甲府市>の暑いエリア500名・その他のエリア500名)




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ TERAMAGAZINE エスムラルダ 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス オススメ ローカルアイドル 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6