Home > 生活・知恵
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



生活・知恵 2016.04.02(土)

競馬予想・G2大阪杯「スーパーG2大阪杯を制するのはあの名コンビ!!」:TERAMAGAZINE連載98【season3】


スーパーG2大阪杯を制するのはあの名コンビ!!
TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 season3

連載第98回「G2大阪杯」

【先週の回顧】
高松宮記念。突然馬場が固くなりして? 超速レコード決着になったことの是非は各マスコミ、評論家諸氏が書いているので触れませんが、
例年通りのタフな馬場ならスノードラゴンはもっとやってくれたと思います。1人気、2人気、3人気で決まってはさすがにガミも大きい…。
【3連複4-6-8】1,740円×700円(400円+300円)的中→1万2,180円払い戻し(購入額51,700円)
▲39,520円(2016年トータル+532,750円。回収率209%)

【今週のレース予想】
「G2第60回大阪杯」

G1昇格も噂されているように毎年レベルの高いメンバーが少頭数で争うスーパーG2なので紛れが少なく、

1人気【4・3・2・1】(過去10年)で馬券圏外になったのは06年5着のローゼンクロイツ1頭だけ。
勝ち馬はその後、天皇賞秋→マイルCSとG1連勝したカンパニー。3着は前年の天皇賞春馬スズカマンボ。
ローゼンクロイツは「薔薇一族」と言うことで明らかに人気先行タイプでした。

しかも、馬券になった30頭中、1人気~3人気で16頭と半数以上を占めています。
高配当アナ狙いは無謀なレースなので、ここは確実に馬券を的中させましょう。

1人気はラブリーデイでしょうか。
もしそうならデータ的には鉄板になりますが、昨年の活躍は「確変(高確率)」状態が異常に続いて連チャンしていただけではないでしょうか。
前にも書きましたが金杯から始動する超一流馬はいません。
昨秋、JC3着、有馬記念5着と着順を落としているのは距離だけが原因ではないと見ます。
「確変」も抜けて、勤続疲労も貯まってスカスカのハズですが、コワイのはジョッキーのミルコ。

ラブリーデイの次走は香港G1「クイーンエリザベス2世C」(ルーラーシップが唯一G1を勝てたレース)ですが、
鞍上はモレイラに乗り替わります。ミルコとしては、次走への余力など考えず全力で乗って来るかもしれませんねえ。
それでも勝つのは難しいでしょう。

牝馬はダイワスカーレット、ラキシス、カワカミプリンセス(無敗で2冠馬)などG1馬で牡馬相手の重賞連対実績がないと全く歯が立ちません。
(13年のヴィルシーナは牝馬3冠+エリ女杯2着の実績から4人気に支持されましたが0秒8差6着とまるで相手にならなかった)

ショウナンパンドラは、ラブリーデイ、ゴールドシップ、サウンズオブアース、ワンアンドオンリー、ラストインパクト(ドバイシーマクラシック3着)など、
牡馬の一線級相手にジャパンカップ優勝。血統的にも叔父がステイゴールド、近親にドリームパスポート、サッカーボーイがいる由緒正しい母系です。

ヌーヴォレコルトはオークス馬で、G1香港カップではあのエイシンヒカリの2着に好走。
中山記念1着、オールカマー2着と牡馬相手に実績もある上に、全15戦して馬券圏外は3回だけ。
しかも掲示板を外したのはVマイルの6着だけという超堅実派。
休み明けも【2・2・0・0】と走り、岩田ヤスナリがつきっきりで調整しているので3連系の軸ならピッタリ。
ちなみにヌーヴォも次走で香港G1「クイーンエリザベス2世C」に出走します。
ここで結果を出さないと外国人ジョッキーに乗り替わられる岩田は必死に勝ちに来るでしょう。

しかし本命は、勝っても勝ってもなぜか人気にならない菊花賞馬で有馬記念3着のキタサンブラック。
全【5・0・2・1】で、馬券圏外はスタートでつまずいたダービー14着だけ。
(唯一の惨敗が一番重要なダービーというのは「運のない馬」なのかと、気になりますが…
北島サブちゃん&ユタカさんのコンビなら大阪杯レベルなら勝ち負けでしょう)

アンビシャスは中山記念で、現役最強ドゥラメンテに中山記念で上がり最速でクビ差まで迫り、
リアルスティール(次走のドバイターフで優勝)を3着に負かした実力者なので当然オサエます。
ジョッキーがテン乗りの横山ノリという点に不安を感じますが。

---------------------------
◎7キタサンブラック
○3ヌーヴォレコルト
▲9アンビシャス
注8ショウナンパンドラ
爆1レッドレイヴン
△2ラブリーデイ
--------------------------------

【3連複】フォーメーション
03, 07 - 07, 08, 09 - 02, 08, 09
(9点×2,000円)

03, 07 - 07, 08, 09 - 01, 02, 06, 08, 09
(19点×800円)

03, 07 - 07, 08, 09 - 01, 02, 04, 06, 08, 09
(24点×500円)

----------------------------------
【合計4万5,200円】

写真・JRA公式ページより

※一部サイトで当記事の一部記号が文字化けする場合があります。その場合は以下のURLでごらん下さい。
http://bucchinews.com/life/5676.html

【TERAMAGAZINE(テラマガジン):プロフィール】
カツラギエースが逃げ切ったジャパンカップを見て競馬にハマる。競馬雑誌の創刊に関わり、表紙にオグリキャップの顔写真を使うという斬新な手法で既存の競馬マスコミの度肝を抜いた。当時、「ファン目線」という新しい概念を定着させたが、密着取材を続けていたトウカイテイオー奇跡のラストラン93年有馬記念優勝を見届けると静かに競馬マスコミから一線を引く。「TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想!」で競馬予想ブログをひっそりと始める。ブログ創設のわずか1ヶ月後に朝日杯FSの5万馬券、さらに2ヶ月後にはフェブラリーSの10万馬券を本線で的中させ連続で帯封をゲット。その頃から競馬ファンの間でじわじわと評判になり、わずか半年で14万人のファンを集めるカリスマ競馬ブロガーとなった。現在は37万人。

【TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想!】
http://blogs.yahoo.co.jp/teramagazine

連載バックナンバー(最新10件)はこちら
http://bit.ly/1n7Msmi

(リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、検索窓にコピペしてください)




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ TERAMAGAZINE エスムラルダ 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6