Home > 生活・知恵
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.22
    実話BUNKA超タブーVol.22

    ソフトバンクの正体/北朝鮮大研究/読売新聞は安倍政権の主張垂れ流す広報誌/現地ルポ韓国大統領選の狂乱醜態ほか

    コンビニ・書店で6/1発売 毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年8月号
    実話BUNKAタブー

    8月号 痴漢冤罪から逃れる方法/長谷川豊が語るフジテレビ凋落本当の理由/韓国人の逆ギレ思考法中国人の自己中思考法 6/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
生活・知恵 2016.03.29(火)

「お風呂で代謝を上げる」は間違いだった!? 健康の常識を再点検


身体にイイと思ってた健康習慣が逆効果に…

 ストレスが多く、過労も心配な現代社会。どんな人でも、なんとなく健康が気になりますよね。テレビでは「身体にイイ!」「スッキリ!」といった商品が盛んに宣伝され、雑誌や本でも美容や健康に関する話題がしょっちゅう取り上げられています。でも、ちょっと待って。その知識、もしかして間違っているかもしれません。
 以下、「常識」とされているけど、実は間違っている健康知識をあげてみました。

●油は肥満のもと
「油は太る」と言われた原因は、50年代のアメリカで肥満や心臓病の原因が油である、と研究者が言い始めたから。これがなぜかというと、バターや肉が不足した第二次大戦中に、肥満や心臓病が減少したからです。しかし、実はその時期には砂糖も同じように不足していました。今では糖分の過剰摂取が肥満や心臓病の原因と分かっています。

●長時間の半身浴は代謝を上げる
お風呂に入ることで代謝が上がり、ダイエットできる! と思い込んでいる人は多いですよね。でも、代謝を上げることができるのは運動だけ。実際にはあまり長風呂をすると、汗をかきやすくなるなど、ありがたくない体質を促進してしまいます。お風呂は適温で、適度な時間がOK。

●コラーゲンを食べるとお肌がツルツルに
コラーゲンを食べるとお肌がツルツルになると信じられていますが、コラーゲンは体内に吸収されるときにアミノ酸に分解されるので、そのアミノ酸が髪やお肌に使われる保証はありません。お肌が気になる年齢の人なら尚さら、そのアミノ酸は関節などに使われる可能性大。よくタレントなどがコラーゲン鍋やフカヒレを食べて「お肌ツルツル~」と言ってますが、たぶんプラシーボです。

●水をたくさん飲むと血液サラサラになる
水分をたくさん摂っても、血中に入った水分はただ血管を流れて排出されるだけ。コレステロールなどを押し流してくれるわけではありません。もしたんぱく質などが尿から排出されるとしたら、それは「たんぱく尿」という病気。血液サラサラにするには食生活を改善するしかないのです。

●激しい運動はダイエットに効果的
あまりに集中して激しい運動をすると、かえって消化力を落としてしまい、太りやすくなることも。うっすら汗をかくくらいの適度な運動がベスト。

 思い込んでいるけど、意外に違っていた、という通説は多いもの。かえって逆効果になることもあるので、気を付けて。

(文・プル子)写真:reamonn/123RF





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事



おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 TERAMAGAZINE 瀬名あゆむ アイドル ロマン優光 TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 山口明 ローカルアイドル ロコドル 童貞 杉作J太郎 鋭すぎる競馬予想 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 韓国 中国
Powered by Vivvo CMS v4.6