Home > 生活・知恵
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.18
    実話BUNKA超タブーVol.18

    【月刊化】歴史的賄賂大国韓国の実態/講談社漫画編集部呆れた内情/トヨタブラックな歴史

    コンビニ・書店で2/1発売 530円

  • 実話BUNKAタブー 2017年4月号
    実話BUNKAタブー

    4月号 住みたくない都道府県ランキング/嵐スキャンダルの歴史/ロマン優光×杉作J太郎社会時評・長谷川豊コラム【新連載】 2/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
生活・知恵 2016.03.23(水)

「今年のGWは2日休めば10連休」実際に取れる人はごくわずか、これが日本の現実


ゴールデンウィークで国内消費喚起も遠い昔に? みんな10日も休まず、家か近場で過ごす現実

ネットリサーチのマクロミルが、全国の20歳から59歳までの男女を対象に2016年3月15日~16日に行なった調査(有効回答数1,245名)によれば、ゴールデンウィークに2日休んで10連休できる人は、GW中に3日以上の大型連休を取得できると答えた499人のうちわずか20%で、有効回答数全体の約8%というのが現実的な状況のようだ。さらに有効回答者全員に理想の「長期休暇の過ごし方」について聞いた所、1位が国内旅行(62%)、2位が海外旅行(40%)でありながら、3連休以上休めるという499人に現実の「ゴールデンウィークの予定」を聞くと、1位は「自宅でゆっくり過ごす」(37%)、2位が日帰りレジャー(公園、映画、ショッピングなど)(32%)というなんともいえない結果が。さきほどの「自宅でゆっくり過ごす」と回答した84人に外出しない理由を聞くと「どこに行っても人が多いから」(45%)、「お金がないから」(24%)の順で、なかなか実際には航空会社のCMのようにゴールデンウィークを10日休んでフルに満喫するのは難しいようだ。ちなみに3日以上休める人の平均日数は5.9日だそう。人並みに休めればいいや…というのが庶民なのかもしれませんね。

※平均日数を除き、発表に準じてコンマ以下の数値はまるめています。
(文・編集部/マクロミル調べ)写真:tomwang / 123RF





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事
▼3月3日発売!予約を!

暗黒ディズニー入門 (コア新書)

新品価格
¥950から
(2017/2/23 21:56時点)




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 













募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 ローカルアイドル 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 フジテレビ ロコドル 新日本プロレス 中国 オススメ
Powered by Vivvo CMS v4.6