Home > 生活・知恵
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



生活・知恵 2016.03.12(土)

競馬予想・第53回Fレビュー&中山牝馬S「阪神JF直行組vs500万勝ち組とルージュバック復活」:TERAMAGAZINE連載95【season3】


阪神JF直行組vs500万勝ち組とルージュバック復活!
TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 season3

連載第95回「第53回Fレビュー&中山牝馬S」

【先週の回顧】
アッサリ「3強」で決まっちゃいましたね…。
【3連複4-10-11】190円×500円的中 9,500円払い戻し。
【馬連10-11】220円×2,500的中 5,500円払い戻し。
       220円×1,000的中 2,200円払い戻し。
+8,200円(トータル+565,650円 回収率253%)

【今週のレース予想】
「第53回G2Fレビュー」

好走馬には2つのパターンがあります。
阪神JFからの直行組と前走500万特別勝利組です。

特に「ファンタジーS→阪神JF」のローテーションは、
07年1着アストンマーチャン、09年1着ワンカラット、10年2着ラナンキュラス、12年1着アイムユアーズ
(※14年1着ベルカントは、朝日杯FS出走だったが)と黄金ローテ。
今年はキャンディバローズ、メイショウスイズキがこのパターン。

また「500万特別秋明賞1着→阪神JF」は昨年ムーンエクスプレスが3着に来ており、
今年はアットザシーサイドがコレにピタリと当てはまる。

14年に阪神JF17着のニホンピロアンバーが2着に激走したように、
阪神JF組に着順は関係ないのでクードラパンとウインミレーユも当然買う。

もう一つの好走パターン、500万特別1着馬は昨年のクイーンズリングとペルフィカのワンツーを始め、
過去10年で【2・5・3】と善戦しており、今年の該当馬はカトルラポール。

ソーディヴァインも500万を勝っているがダート。
しかも今回が芝コース初なので一見「消し」に見えるが、
直線の短い阪神内回り1400mは軽快なスピードよりも持続力が重要なので、
パワーのあるフジキセキの仔キンシャサノキセキ×凱旋門賞馬エリシオのソーディヴァインは逆に狙い目。

タフな欧州血統オペラハウスの仔メイショウサムソン産駒のナタリーバローズは
実際に新馬戦で阪神1400m内Aコースを勝っており、しかもジョッキーは超絶好調のミルコ!

500万は3戦連続3着だが内枠のソルヴェイグの先行力は脅威的。

エルフィンSでクラシック候補レッドアヴァンセからギリギリまで逃げ粘ったダイアナヘイロー。

過去10年でキャリア1戦馬は馬券圏内に来てないが、
スペシャルウィークの調教師だった白井先生が推奨しているカネトシプレス、エイシンピカソも少々。

-------------------------------
◎7キャンディバローズ
○9アットザシーサイド
▲17カトルラポール
注18メイショウスイズキ
爆10ソーディヴァイン
△16ナタリーバローズ
△2ソルヴェイグ
△14クードラパン
--------------------------------

【3連複】フォーメーション
07, 09 - 09, 17, 18 - 02, 10, 14, 16, 17, 18
(24点×400円)

07, 09 - 09, 17, 18 - 02, 03, 10, 12, 13, 14, 16, 17, 18
(39点×300円)

07, 09 - 09, 17, 18 - 02, 03, 06, 10, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18
(49点×200円)

-----------------------------------------

「第34回G2中山牝馬S」

ルージュバックは、凱旋門賞を狙えると言われていた良血(母ジンジャーパンチは米G1・6勝馬 )にして素質馬。
2戦目の百日草特別でこの後、京成杯を勝つベルーフを子ども扱いしてのレコード勝ちにアンカツ師匠が大絶賛。
G3きさらぎ賞も楽勝(牝馬優勝は史上初)

昨年の衝撃ハープスター以上の器。
ダイワスカーレット、ウオッカ、ブエナビスタ、ジェンティルドンナクラス、いやそれ以上とさえ言われ、
3戦3勝で迎えた単勝1,6倍の桜花賞はまさかまさかの9着大惨敗。

2冠目のオークス。単勝2,7倍に落ちたルージュバックはのちの2冠馬ミッキークイーンにあっさり差し切られ完敗の2着。
エリ女杯ではついに単勝6,1倍の3番人気にまで落ち、掲示板確保の4着が精一杯。

ルージュバックはドバイや欧州など世界を狙える馬。
牝馬限定のG3ハンデ戦に出走するような馬じゃない。

昨年末の有馬記念は10着だったが、0秒5差と着順イメージ程は負けてない。
ここはしっかり勝って、また一流馬の道を進んで欲しい!

(※馬券は応援馬券なのでカワイく買います)

-----------------------------------------
◎15ルージュバック
○1クイーンズミラーグロ
▲12シングウィズジョイ
注4アースライズ
△16シュンドルボン
△8ノボリディアーナ
-----------------------------------------

【馬連】流し
15ー1・4・8・12・16
(5点×800円)

【ワイド】流し
15ー1・4・8・12・16
(5点×700円)

-----------------------------------------

【合計3万8,600円】

写真・JRA公式ページより

※一部サイトで当記事の一部記号が文字化けする場合があります。その場合は以下のURLでごらん下さい。
http://bucchinews.com/life/5641.html

【TERAMAGAZINE(テラマガジン):プロフィール】
カツラギエースが逃げ切ったジャパンカップを見て競馬にハマる。競馬雑誌の創刊に関わり、表紙にオグリキャップの顔写真を使うという斬新な手法で既存の競馬マスコミの度肝を抜いた。当時、「ファン目線」という新しい概念を定着させたが、密着取材を続けていたトウカイテイオー奇跡のラストラン93年有馬記念優勝を見届けると静かに競馬マスコミから一線を引く。「TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想!」で競馬予想ブログをひっそりと始める。ブログ創設のわずか1ヶ月後に朝日杯FSの5万馬券、さらに2ヶ月後にはフェブラリーSの10万馬券を本線で的中させ連続で帯封をゲット。その頃から競馬ファンの間でじわじわと評判になり、わずか半年で14万人のファンを集めるカリスマ競馬ブロガーとなった。現在は37万人。

【TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想!】
http://blogs.yahoo.co.jp/teramagazine

連載バックナンバー(最新10件)はこちら
http://bit.ly/1n7Msmi

(リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、検索窓にコピペしてください)




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6