Home > 生活・知恵
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



生活・知恵 2016.03.05(土)

競馬予想・第53回G2弥生賞「『3強対決』は3頭で決まらない!!」:TERAMAGAZINE連載94【season3】


「3強対決」は3頭で決まらない!!
TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 season3

連載第94回「第53回G2弥生賞」

【先週の回顧】
中山でG1・2勝(朝日杯FS、皐月賞)のロゴタイプ。ダメでしたねえ。田辺騎手は「流れや走破タイムが早いと…」とコメントしましたが、マイルのベゴニア賞、2000の皐月賞でレコード勝ちしてるのですから、やはりデムーロ兄弟じゃないと持ち味は出ませんね。
3連複2-9-10 920円×1,500円的中 1万3,800円払い戻し。
▲20,700円(トータル+557,450円 回収率254%)

【今週のレース予想】
「第53回G2弥生賞」

誰がどう見ても、リオンディーズ、エアスピナル、マカヒキの3頭立てのレース。
馬券的な妙味は無く、皐月賞でのサトノダイヤモンド、ジークカイザー、ハートレー(まだまだ見限れない)
ロードクエストとの闘いに目が言ってしまいます。

朝日杯FSの時にも書きましたが、エアスピナルの母エアメサイアは、オークスで単勝1,5倍の断然人気シーザリオにクビ差負けの2着。
シーザリオは米オークスまで優勝し、差は相当開いてしまいました。

捲土重来、エアメサイアは桜花賞馬ラインクラフトをローズS、秋華賞で撃破しG1馬になりましたが、
その時、シーザリオは既に引退していました…。

10年たち、母が勝てなかったシーザリオの仔リオンディーズと朝日杯FSで闘うことになりました。
歴史の偶然か?必然か?今度はエアメサイアの仔エアスピネルが単勝1.5倍の断然人気。
ジョッキーは母と同じ武豊。しかもJRA全G1制覇がかかっています。
しかし、エアスピネルは母同様に勝てなかった…。

2度目の対戦は皐月賞と同じ中山2000mで開催される最重要トライアル弥生賞。
今度はどっちが勝つのか?
という時に、輝く彗星が同じステージに上がってきました。

天賦の相馬眼の持ち主金子真人(HD)氏のマカヒキ(ハワイ語シリーズ名)です。
新馬→若駒賞(2戦2勝)のローテはディープインパクトと同じ。
ディープインパクト×フレンチデピュティの配合は13年の優勝馬カミノタサハラと同じ。
しかもマカヒキの馬主は同じ金子真人(HD)氏です!!
ジョッキーはクリストフ・ルメール!
クリストフは、やっとG1戴冠出来るか?という器のセガサミーHD会長のサトノダイヤモンドがいます。
里見治オーナーはクリストフを絶対に離さないでしょう。
とすると、クリストフはクラシックを考えず(馬に色々教え込まず)ココを勝ちに来れるワケです。

それがクラシックを先に見据えたリオンディーズ、エアスピナルとの違いです。
リオンディーズの兄エピファネイア(父シンボリクリスエス)は3戦3勝で挑んだ13年の弥生賞を1人気で4着に敗れています。
エアスピネルは1800mどころかマイルしか経験がありません。

この辺のアヤが着順に差が出るポイントだと見ます。

3頭で決まると思いますが、そのアヤでモーゼス、タイセイサミット、ディープ産駒イマジンザットが間に入る可能性もわずかばかりあるのでは。

-------------------------------
◎11マカヒキ
○10リオンディーズ
▲4エアスピネル
△3タイセイサミット
△9モーゼス
△イマジンザット
--------------------------------

【3連複】軸1頭流し
03 - 04, 10, 11
(3点×500円)

09 - 04, 10, 11
(3点×500円)
08 - 04, 10, 11

【3連複】BOX
04, 10, 11
(3点×500円)

-------------------------

【馬連】BOX
04, 10, 11
(1点×2,500円)

【馬連】流し
11 - 04, 10
(2点×1,000円)

-----------------------------------------

(合計9,000円)

写真・JRA公式ページより

※一部サイトで当記事の一部記号が文字化けする場合があります。その場合は以下のURLでごらん下さい。
http://bucchinews.com/life/5631.html

【TERAMAGAZINE(テラマガジン):プロフィール】
カツラギエースが逃げ切ったジャパンカップを見て競馬にハマる。競馬雑誌の創刊に関わり、表紙にオグリキャップの顔写真を使うという斬新な手法で既存の競馬マスコミの度肝を抜いた。当時、「ファン目線」という新しい概念を定着させたが、密着取材を続けていたトウカイテイオー奇跡のラストラン93年有馬記念優勝を見届けると静かに競馬マスコミから一線を引く。「TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想!」で競馬予想ブログをひっそりと始める。ブログ創設のわずか1ヶ月後に朝日杯FSの5万馬券、さらに2ヶ月後にはフェブラリーSの10万馬券を本線で的中させ連続で帯封をゲット。その頃から競馬ファンの間でじわじわと評判になり、わずか半年で14万人のファンを集めるカリスマ競馬ブロガーとなった。現在は37万人。

【TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想!】
http://blogs.yahoo.co.jp/teramagazine

連載バックナンバー(最新10件)はこちら
http://bit.ly/1n7Msmi

(リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、検索窓にコピペしてください)




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ TERAMAGAZINE エスムラルダ 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス オススメ ローカルアイドル 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6