Home > 生活・知恵
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.23

    学力ワースト都道府県/ニッポンは格差だらけの地獄社会/今さら共謀罪で大騒ぎする国民の憐れほか

    コンビニ・書店で7/3発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年8月号
    実話BUNKAタブー

    8月号 痴漢冤罪から逃れる方法/長谷川豊が語るフジテレビ凋落本当の理由/韓国人の逆ギレ思考法中国人の自己中思考法 6/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
生活・知恵 2016.02.25(木)

引きこもりでもインフル感染!? その意外な感染経路を分析!


街中に急増した「狭くて混みあう空間」に要注意!

毎年猛威を振るうインフルエンザ。満員電車や雑踏に身を置けば感染するのは当たり前。メキシコのレスラーみたいに頭を全部覆うくらいのマスクを被らなければウイルスを防ぐのはなかなか難しい。
そんな感染経路とは縁がない、在宅仕事な上に行動範囲が半径50mくらいの引きこもりな私にゃインフルなんて対岸の火事だと思っていました。
が、なんとインフルエンザA型に感染してしまいました…眼球まで熱くなるような高熱と激しい咳に悩まされ、病院でイナビルを処方してもらったのですが、人との接点なんて歩道で一瞬すれ違うかコンビニやファーストフードの店員しかいないのになぜ…

そこで、ここ最近の数少ない外出を思い返してみたのですが…あ、いかにも感染しそうな場所に行ってた! それは「カフェ」。最近はどのカフェも禁煙分煙が進んでいるので、喫煙者は狭い上に密閉された喫煙ブースに閉じこめられている。換気扇や空気清浄機があるとはいえ、狭い空間で全員がプハーと息を吐きまくり、自分もプハーと周囲の空気を吸っては吐いているんだから、その中に感染者がいたらそりゃ伝染るわな…マスクをしてたらタバコは吸えないし、予防法なんてまさに皆無のパンデミック空間。こうなったら喫煙者はマスク越しにタバコを吸うしかない!
カフェに限らず、狭い喫煙ルームにはみなさんも気をつけましょう。インフル、マジでキツかった…ッ!

しかし人間ってのは愚かな生き物なので、喉元すぎたら熱さを忘れてしまうもの。インフルはすっかり完治したのですが、実はこの文章、いつものカフェのいつもの喫煙ルームで執筆しています。けっこう混んでいます。また感染したら笑ってやってください。

(文・大久保かぶき)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事



おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 TERAMAGAZINE 瀬名あゆむ アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 ロマン優光 山口明 ローカルアイドル ロコドル 童貞 杉作J太郎 鋭すぎる競馬予想 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6