Home > 生活・知恵

スマホ表示はこちら

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の痩せる飯

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.33
    実話BUNKA超タブーVol.33

    コンビニ・書店で5/1発売 通常毎月1日発売 550円

    オフィス北野は"たけし利権”のため"芸能界のドン"が作らせた!? ビートたけし独立騒動の真相/ニッポン売春の歴史/電通とアディダス暗躍でハリルホジッチ解任 日本サッカー界の闇/大谷翔平と国産メジャーリーガーアメリカで罵詈雑言だらけの現実/嘘つき総理安倍晋三 嘘まみれの半生/ラーメン二郎もっとも無愛想な店は?/情報バカを喰い物にする健康保険業界の裏/環境汚染大国韓国/首都圏民度低い路線/芸能人オ◯ペット番付/山健組総帥の座に… ほか

  • 実話BUNKAタブー 2018年7月号
    実話BUNKAタブー7月号

    5/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 480円

    TOKIO山口メンバー(元)女子高生淫行事件で激震 ジャニーズ帝国崩壊の真相/板門店宣言は韓国の無条件降伏だった/仲良くもないジジババに貴重な時間を奪われる町内会という地獄/韓国版ネトウヨ「クッポン」の醜悪差別っぷり/自衛隊にまつわる最低エピソード集/アラーキーのセクハラなんて生ぬるいエ□本業界の驚愕ハラスメント/事務所を独立した芸能人勝ち組負け組/OL座談会「わたしたちが絶対に◯◯◯したくない男」/世界の銃乱射事件大全 ほか

    ●当サイト連載杉作J太狼XE×ロマン優光の社会時評連載中! 今月のテーマは崎陽軒の弁当だけで3ページ! 必見!

グラビアギャラリー
生活・知恵 2015.12.14(月)

年末年始に海外旅行するなら台湾が大穴な理由

 


年末年始にぜったい台湾をおすすめできる6つのワケとは

 ちょうどいまごろの時期、冬季休暇中の旅行策を練っている人も多いだろう。年末年始、海外旅行はビーチリゾートを筆頭として、どこでも高くなってしまう。
 高すぎるから海外は諦めるか…という人も多いに違いないが、記者が年末年始に旅行したところ安く快適に過ごせている「お正月の台湾」をぜひともおすすめしたい。理由は以下の通り。

理由1 値上がる航空券相場をLCCで回避できる

 台湾―日本間は、スクート・ジェットスター・ピーチなどLCC(格安航空会社)も多数就航している。通常なら大手航空会社の半額ぐらいだが、これらが正月相場で高くなったところで「大手航空会社普通の航空運賃」(2~4万台)程度。ぜんぜん安いのだ。
LCCの難点は、席間が狭いことを筆頭に、搭乗〆切時間がシビア、かつ機材遅延もありがちな点、預け荷物が有料の時があることなどだが、席間については台湾までなら距離も近く、他のアジア各地と比べれば我慢できるレベル。他もLCCに慣れてしまえばさほどは気にならない問題だ。

理由2 宿の相場も安く、在庫も多い

 もともと観光客が多いので、ホテル在庫が豊富で正月で取れないということもない。また、平常よりわずかに高くはなっているものの、競争が厳しく高騰していないため、そこそこのホテルでも数割増程度とお安くお得。また外見がラブホと一般宿の中間みたいな旅行者向け格安ホテルもあるので、それならいつもの価格に近い。若い人ならそれでもいいはずだ。

理由3 (旧正月がメインのため)正月も2日からは通常営業している

 NHKでは大晦日の台北101ビルからの花火や爆竹映像ばかりがテレビで流れるので、いかにも正月は台湾が休んでいるイメージだが、実際それほど新暦での正月は重視していない。さすがに元日は休む所もあるが、2日からは平常営業しているので旅行中飲食店が閉まってるなんてこともないのが素晴らしい。正月感がないのは、現地で正月を過ぎてもクリスマスツリーすらしまわないのを見ればわかる。台湾にとっての本当の正月は旧正月なのだ。

理由4 寒ければ台南・高雄に逃げれば温かい

 台湾は北側と南側で気候が大きく異なる。ほとんどの人が訪れるメジャーな台北は正月寒いが、台南・高雄はこの時期とてもあたたかい。台北―高雄間も台湾新幹線で結ばれており、思い立ったら移動できるのも素晴らしい。

理由5 温泉やリゾートもある

 台湾には日本のトップレベルの名旅館である加賀屋系のホテルもあるくらいで、温泉も豊富。むしろ台湾に居たほうが日本を感じられるかもしれない。温泉地(北投など)やリゾート地(日月譚など)、郊外が実は充実している。リゾートではないが台南には「世界一安いシャングリラ」とも噂される超リーズナブルな一流ホテル「シャングリラ ファーイースタンプラザホテル台南」もあり安価な予算で豊かな気持ちを味わうことが可能だ。

理由6 屋台グルメなら食べ物がバカ安い

 台湾は屋台文化が発達し、夜市も毎日行われている。そのため300円台くらいで軽食なら食べられるのも特徴だ。やや油物が多くはなるが屋台グルメで済ませれば、お金もほとんど減らないぞ。

 どうだろうか? 正月に、普段の3倍くらいするお金を出してあえてビーチリゾートへ行っているアナタ。台湾は財布にもやさしく、とてもハードルが低い! 中華独特の食材の匂い(八角や臭豆腐)がNGの人は無理だが、それ以外の人なら老若男女、もの凄く楽しめるぞ! いますぐ旅行サイトで予約してみてはいかがだろうか。

(文・KUS OBUKURO)








  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

吉田豪最新刊!


▲売れてます!ロマン優光最新刊

全国書店・ネット書店で発売中!


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 山口明 新日本プロレス 美しさ勉強講座 童貞 アイドル ロコドル フジテレビ ローカルアイドル 瀬名あゆむ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一
Powered by Vivvo CMS v4.6