Home > 生活・知恵
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.24

    加計学園汚れた正体/日本を侵食する韓国/人が死にやすい都道府県/地方都市が絶望的/ピスケン&石丸元章が潜入芸能人経営の店 ほか

    コンビニ・書店で8/1発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年9月号
    実話BUNKAタブー

    9月号 第3次安倍内閣スキャンダルの歴史/小池百合子嘘と欺瞞の半生/キムタクVS中居正広どっちが性悪? 7/15発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
生活・知恵 2015.11.15(日)

温度も計れる万能液晶時計が648円:毎日「名創優品(MINISO/メイソウ)」生活9


くるくる回すと機能が変わる多機能時計

 作り(表面と裏面の接合部)は荒いですが、品質は悪くない、コの字タイプの素敵な液晶時計「目覚し時計(くるりん液晶時計)」600円+税です。
 左右4方向に回転させると、それぞれ違う機能に切り替わります。基本はカレンダー(時間)機能ですが、時計まわりに回転させると、目覚し機能に、さらに回すとカウントダウンタイマーに、最後は温度計になります。

 同様の回転多機能時計は、国内でもUFOキャッチャー等の景品で見受けられるので、たぶん中国に「回転して機能が変わる時計」専用の基盤を作っているメーカーがあるのだと思いますが、こちらのほうがそのような贈答品で出回る時計よりデザインはちゃんとしています

 ただ液晶は透過型でバックライト等はなく、明るい部屋でないと数字が見えづらいのが難点ですが、デザイン的には机上に設置するのに悪くないです。机が暗色だと文字が見えないため、できれば自分の位置よりやや高い位置(たとえばデスクトップPCの上や棚の上)に置くことをおすすめします。 私は、丁度室内温度計がなかったので、常に温度計として利用しています。単機能だけ表示すればいい場合には、なかなか良いと思うのです(写真2)。
 

 この時計、単4電池2本で動くのですが、電池は別売りです。 難点は中の説明書が日本語ではありません、ほとんど読まなくてもわかりますが…。気になる方は都内数か所ある名創優品で売っていますので、チェックしてみてください。

●名創優品はこちら
http://miniso.jp/

(文・編集部I)※毎日連載です。明日もお楽しみに。





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 童貞 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス アイドル フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6