Home > 生活・知恵
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.24

    加計学園汚れた正体/日本を侵食する韓国/人が死にやすい都道府県/地方都市が絶望的/ピスケン&石丸元章が潜入芸能人経営の店 ほか

    コンビニ・書店で8/1発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年9月号
    実話BUNKAタブー

    9月号 第3次安倍内閣スキャンダルの歴史/小池百合子嘘と欺瞞の半生/キムタクVS中居正広どっちが性悪? 7/15発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
生活・知恵 2015.11.10(火)

パートナーに言いたいセリフに、身に覚えがありそうなワードがたくさん…


3割のパートナーは片付けなくて、だらしがない!?

ゲンナイ製薬が「夫婦の関係と夫婦の会話に関する調査」を発表した。その中でも当編集部が気になったのは「パートナー(夫・妻)に対する不満や文句などで、相手に言いたいセリフ」。妻帯者にはあまりにも思い当たる節があるからだ。10位までををここで掲載してみよう。

1位「片付けをしなさい/だらしない」(31.9%)
2位「その口癖よくないよ/変な口癖を直して」(22.3%)
3位「少しは休ませて/自由な時間を過ごさせて」(18.7%)
4位「もっと大事にして・相手をして」(17.4%)
5位「太った?/体型に気を遣って」(16.7%)
6位「酒・たばこをやめて・控えて」(15.2%)
6位「お金遣いが荒い/もっと節約して」(15.2%)
8位「寝相が悪い/いびきがうるさい」 (14.3%)
9位「くさい/ニオイに気を遣って」(14.0%)
10位「家事をして/もっと家事スキルを上げて」(13.9%) 

 (ゲンナイ製薬調べ。ネットエイジア協力:インターネットリサーチ、9月29日から10月5日の間、配偶者がいる20歳以上の男女有効回答1,000名)

どうだろう、読者の皆さんは、上のようなことをパートナーに言ったor言われたことがないだろうか? だいたいどこの家庭も似たようなものだと安心してしまうかもしれないが、唯一気になるのは、2位に入っている「口癖」。世の夫婦のうち2割は、相手にやめてもらいたい変な口癖がついていると考えると、今の世の中想像以上に病んでいるのかもしれない。
 
(文・編集部I) 写真:lindrik / 123RF




  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 童貞 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス アイドル フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6