Home > 生活・知恵
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.24

    加計学園汚れた正体/日本を侵食する韓国/人が死にやすい都道府県/地方都市が絶望的/ピスケン&石丸元章が潜入芸能人経営の店 ほか

    コンビニ・書店で8/1発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年9月号
    実話BUNKAタブー

    9月号 第3次安倍内閣スキャンダルの歴史/小池百合子嘘と欺瞞の半生/キムタクVS中居正広どっちが性悪? 7/15発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
生活・知恵 2015.11.04(水)

杭打ち偽装問題の今、あえて激安で施工不良マンションに入るという選択


些細な不良は価格交渉材料に使え! マンション格安取得術

 三井不動産系や旭化成系に大ダメージを与え、さらに業界各社にも波及しそうなマンションの杭打ちデータ不正問題。いち早い対応が望まれるも、資産価値ダウンを考えると該当マンション住民も大きく告知されるのを躊躇するのが現実だ。いま、日本の建築の信頼性が揺らいでいる。

 しかし、あえて施工不良・手抜きと言われるマンション物件に入る人たちも存在する。
 住民の1人が「欠陥」をあげつらうホームページまで開設しているマンションに中古で入居した人に話を聞いてみた。
「とにかくグレードの高い物件を、相場よりはオトクに買えました。そこの欠陥と言われているものは、事件のような建物が曲がるレベルのものではなく、配管の不良で修理対応できるレベルなんですが、全戸ではなくたぶん1戸だけなんですよね。そのため気にはしていましたが入居は止めませんでした。(その1戸は)迅速に修理されなくてこじれたんだと思います。どこの管理組合でも人が集合して住んでいる以上、そのくらいのトラブルはあるでしょう」(Aさん)
――欠陥があると値段以外にはどんなメリットがあるんでしょうか。
「販売業者に対して強気に出れますし、既出の問題がわかっているだけに、同じような問題がうちでも再発しないかチェックも厳重にできます。そして短期間ですが瑕疵の保証もつきましたし。中古の場合、経年でほとんど問題は出尽くしています。管理組合議事録を読めばおおむね状況はわかりますし、これ以上のトラブルはないと思います」(同)
――問題は、売る時も安くなってしまうのではないかということですが…。
「買い値が安いわけですから、要はずっと住み続ければ得なんです。ただ売却する場合でも、ネットでの風評に動かされる人って意外とわずか。他の部屋も動いていますし、不安はないですね。告発HPも30年後まであるとは思えないので、気にしていません」(同)
 家が曲がるレベルだと黙認はできないだろうが、それほど大きくない問題であれば、あえて欠陥に目をつぶり、中古で安く買うという方法もあるのだ。

(文・安井 亜羽)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 童貞 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス アイドル フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6