瀬名あゆむさんの連載、10/16、10/23更新分は都合によりお休みします。
Home > 生活・知恵

スマホ表示はこちら


||||日替わり連載陣||||

毎週月曜

瀬名あゆむのAV vs アイドル

隔週火曜

新日最強通信

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.26
    実話BUNKA超タブーVol.26

    ソフトバンクと孫正義「絶望的にダメなところ」/金正恩デブ独裁者のすべて/「加藤浩次」スッキリじゃない正体/大成建設ブラック実態/加齢対策入門 ほか

    コンビニ・書店で10/2発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年12月号
    実話BUNKAタブー12月号

    どうする小池!? 総選挙後の政界大予測/北朝鮮巡る中国とロシア真の狙い/3つの山口組トップその知られざる人となり/安室奈美恵100億円荒稼ぎ引退集金プロジェクト/三菱電機新入社員パワハラ自殺の真相/小池百合子ドス黒い思惑/AV真っ青保護者会&PTA/日本の基幹産業クルマ業界崩壊/不倫女ランキング/トリキまずいメニュー ほか 10/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
まんが不幸な人

 

実録悪い人DX

 

関わったら負け!!地雷ニンゲン地獄変

 

実話マッドアックス

 

まんがどうかしている悪人たち壊れてる人

 

まんがこれが現実 貧しい日本


生活・知恵 2015.10.27(火)

学校の習慣、よくよく考えてみるまでもなくムダ!!【時間のムダ編】

 


学校に残る、独自の習慣で国力が低下?

 今振り返ってみると、組体操に限らず、何故あんなにムダなことばかりしていたのだろうと、ただただ思う学校独自の習慣。先生たちが意味不明のことばっかり押し付けてくるので、子供たちはろくに勉強もできません。おかげで子供たちの学力は著しく低下し、経済大国であった日本は、その地位を中国にあっさりと抜かれてしまいました。
 普通の大人ならムダだとわかりそうなのに…。そもそも、あの先生と呼ばれてる人たちは学校を卒業して、社会経験を積まないまま、また学校に戻ってきています。つまり、先生は、学校以外の世界を知りません。学校のムダな習慣をムダだと全然気づけないわけです。正直ドン引きですが、子供たちにとってはそれが現実なんです…。
 何も考えてない先生集団、それをアシストするPTAなどに支配された学校が面白いわけがないのに、子供たちは10代が最高だと信じて疑いません。はっきり言って、大人の方が自由な時間が多い分、10代の頃より最高です。子供たちの自由な時間を奪ってる学校って、ホント最悪ですよね。
 今最高に楽しい時間を過ごしてる大人の僕たちが、学校にいまだ残るムダな習慣を振り返れば、あの辛さを思い出して衝撃を受けること間違いなし!

◎黒板の複写

黒板の内容をノートに書き写すのって本当に意味ありますか? 書きながら先生の話なんて聞けないし、考えることもできません。ただの作業です。あと書いて覚えるとか不可能だから。

◎夏休みの膨大な宿題

いつもはそんなに宿題がないのに、夏休みとなると急に気合いを入れて大量の宿題を出してきます。いますよね、まとまった休みがあると、なんでもできると過信するバカって。休む時はしっかり休まないと、メリハリもきかないです。

◎校長先生のお話

「皆さんが静かになるまで、●秒かかりました」のアレ。「長く生きたこと」が取り柄の薄毛の方が、偉そうにタラタラと身の上話を喋り続けます。20分近くかかることもザラで、貧血で倒れる人も。外国人が不審がる日本独特の儀式の一つです。

◎ベルマーク集め、赤い羽根、緑の羽根

役に立つにしても、かなりの時間を使うので、今考えると非効率です。地道な収集作業を極めると、大人になってからアルミ缶集めて暮らすのに役立つようになることもあるのかもしれませんが…。赤い羽根は犠牲になった鳥たちが可哀想だと思いませんでしたか。

◎君が代を歌うか歌わないかという一連のくだり

いい大人が、国歌斉唱になると急に左翼思想を主張しだすので怖すぎです。生徒も謎の個人行動を起こす大人を見ていい気分はしません。

◎合唱コンクール

強制的に合唱コンクールに参加させられて、勝手に他校と対抗させられて、気づいたら写真まで撮られてて、卒アルに口をあんぐり開けた変顔が残ってしまうという長期的な鬼畜プレイ。あの加藤智大も合唱コンクールで指揮までして頑張ったのに…。

◎リコーダーならびにピアニカの授業

だいたい小学3年までピアニカで、それから中学を卒業するまでがリコーダー(筆者の場合)と、ともに大人になってから絶対に使わない楽器をやらされます。ピアニカが上手くても、ピアノの才能には繋がりません。

◎国語の音読

執拗な音読の強制は、読解力よりも、右から左に受け流す能力の方を身につけてしまう結果を招きます。ある程度読む力が身に付いたら、国語の授業で音読するの、やめにしませんか? 黙読の方が明らかに早く読めますが。先生がお手本として音読することがありますが、映画の台本の読み合わせかってくらいに抑揚をつけて読み上げるのが不快なことがあります。

◎避難訓練

年に何回もやりすぎです。しかも集まったら、また例の如く、校長の自己満スピーチが…。学校が火事で炎上してるなんてニュース、いまだかつて聞いたことないんですが。地震も起きた後で運動場に集まっても…。実際は震度5くらいまでなら、どうせ授業続行するんでしょ。

◎連絡ノート

岩手の中学2年の男子生徒が、いじめを示唆する内容を連絡ノートに書いて、担任の先生に軽やかにスルーされたことが話題になっていました。連絡ノートなんて適当に書くもんだからマジに書いてんじゃねーよ、ということなんでしょう。そもそも、ノートに書いて伝達するより、先生と直接会話する方が手間が省けるような気がするんですが。普通に考えて。

◎行進

「イッチニッ、イッチニッ」と大きく腕を振って歩かされた経験が誰しもあると思います。運動会の季節が近づくと、全校生徒が集まって、何度も行進の練習をさせられましたよね。でも実際に行進してる社会人って、自衛隊くらいでしょ。

◎緊急連絡網

学校から緊急の伝達事項があった際、各家庭の電話を通じて、リレー形式で伝言していくという緊急連絡網。割とガチで大事な情報なので(明日の遠足が雨で中止とか)連絡ミスなんてあれば責任重大です。今はメールが主流になってるので、この伝言ゲームのような緊急連絡網はなくなりつつありますが、親からの要望で残してる地域もあるそうで…。

◎習字の授業

字が綺麗だからといって、役に立つことがもしあるとしても、人生で数回ではないでしょうか。あと、習字は右利きの文化なので、左利きの人は「はね」や「はらい」が上手くできず、みんなにバカにされる運命しか残されてません。差別を生む授業は即刻廃止にすべきです。

◎帰りの会

下校の時間になると、その日の日直が司会となって、帰りの会が始まります。ここで、「きょうのいいこと、悪いことがある人はいませんか?」と聞くのが、「いい知らせと悪い知らせ、どっちが聞きたい?」くらいのお約束みたいです。1分間スピーチなるものが用意されてる場合がありますが、たった1分でちゃんとした話のできる学生なんてそういません。

◎学級会(ホームルーム)

「どんなクラスにしたいか」「いじめをなくすには」「忘れ物をしないために」など、クラスにまつわるどうでもいいことについて、生徒が意見を出し合う不毛な時間。たとえ抜本的な改革案が生徒から出たとしても、先生にいやな顔をされて終わりです。学級会っぽい普通のことを言ってくれる生徒が、ここでは重宝されるのです。

◎授業参観

授業参観の日だけ、小道具を用意したり変わったことをしだすので、普段の授業風景を見学したいという親御さんの期待を見事に打ち砕くことに。まともに授業をするとボロを出して恥を掻いてしまうからでしょう。先生の最低っぷりを再確認する場としては機能しそうです。あと特別な外見の母親を持つ生徒は、いじめの対象にもなってしまいます。そういう意味ではやめたほうがいいのかもしれません。

◎ポートボール、ドッジボール

小学校の体育の授業にある、ポートボールとドッジボール。ポートボールは、バスケのゴールが人間になったバージョンの競技で、ドッジボールはご存知の通り、ボールを全力でぶつけ合う最低の競技です。ともに小学校でしかやりません。特にドッジボールは、クラスのヒエラルキーを明確にさせる効果もあるため、いじめを助長するともいわれています。

◎ほうきを使った掃除

教室にコンセントがあるのに、なぜあえて卒業までほうきを使って掃除をさせられるのでしょうか…。シダほうき(レレレのおじさんのやつ)よりも、自由ほうき(横に長いやつ)の方がゴミを取りやすいっていいますが、あれ、最後の方が取りづらいんですよね…。絶対ゴミを少し残さないといけないのがイライラするし。お店でもないのに毎日掃除する意味もわからない。潔癖か!

◎校歌

地元の狭いコミュニティの中でしか通じないオリジナルソングを覚えさせられても、卒業してしまったら歌う機会はありません。それに、やけにポジティヴで前向きな歌詞は、そうでない人たちの心を蝕むという事態も招きます。校歌に人間性を否定された子供たちは孤立し、やがて学校にも来なくなるかもしれません。校歌って最悪ですね。

◎日直

クラスの生徒が順番に任される当番。黒板を消す、植物に水をやる、学級日誌を書くなどが主な仕事です。生徒は学校にお金を払ってる側です。雑務まで子供にやらせるなんて、正気の沙汰とは思えません。

◎生徒会会長選挙

生徒会という、目立ちたがりの生徒の中でも、抜きん出てでしゃばってる生徒を決定する、恥さらし総選挙のこと。YouTuberのヒカキンみたいな人間が毎年選ばれていきます。誰が生徒会会長になろうが、知ったこっちゃないので、演説とか選挙とか省略してもらえませんかね。興味ない方からすると、茶番でしかないので。

※個人の感想です。また一部改題、加筆修正しています。
。中編【こだわりがムダ!編】につづく 

(文・『実話BUNKAタブー』2015年10月号より)写真:olgacov / 123RF

おすすめ雑誌:実話BUNKA超タブーVol.10
http://books.rakuten.co.jp/rb/13449327/





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス 童貞 アイドル 美しさ勉強講座 フジテレビ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット ウンザリ NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6