Home > ネット・携帯

スマホ表示はこちら

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の痩せる飯

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.32
    実話BUNKA超タブーVol.32

    総理夫人がまさかの頭天国の不思議ちゃん 安倍昭恵という不幸/習近平極悪皇帝の素顔 政敵をどんどん粛清/発泡酒&第三のビール飲み比べ/40代絶望の求人事情/歴史上の国を傾けた女たち/ダウンタウン番組全部つまらなすぎてヤバい/新興宗教巨大施設めぐり/都内油そば&まぜそば35店地獄めぐり/韓国すぐ放火する!? 国民性 ほか

    コンビニ・書店で4/2発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2018年6月号
    実話BUNKAタブー6月号

    パクリ作品蔓延か!? ディズニーの本性/金正恩と習近平が電撃会見 アホでマヌケな中国と北朝鮮同盟の真実/創価学会池田大作の偉大なる歩み/新入社員は韓国人だらけ日本の未来/ビートたけし愛人の変遷/日本を牛耳る財務省の正体/本格風コーヒーチェーン一番まずいのは?/このまま安倍政権逃げ切りか/任侠山口組の漂流先は?/マッチングアプリTinderで◯◯◯バトル/砂糖まみれで実は不健康日本食の危険な真実 他 4/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 480円

    ●当サイト連載杉作J太狼XE×ロマン優光の社会時評連載中! 今月のテーマはTBSラジオとモー娘。20年!

グラビアギャラリー
まんが極悪人に告ぐ!

 

まんが一億総非大人社会

 

まんが不幸な人一寸先は闇

 



ネット・携帯 2017.10.02(月)

掲示板時代の終了か「2ちゃんねる」が「5ちゃんねる」に

 


一番迷惑しているのはテレビ朝日?

 インターネット掲示板としては最大級の「2ちゃんねる」は、実は権利関係で長く揉めている。旧管理人のひろゆき氏は過去シンガポール法人へ譲渡したが、サーバ業者で米国で外郭成人向け掲示板「PINKちゃんねる」管理を行っていたジム・ワトキンス氏がその後に実質的にドメインを占拠、同氏がフィリピンで事業を行うRaceQueen社の下で掲示板を運営していた。

 今回、さらにLoki Technology社に権利譲渡し、初代管理者の影響を排除するため「5ちゃんねる」へと名称を変更したというが、複雑な権利関係はともかく、新しい名称が受け入れられるのかは一部で疑問視をされている。
 現在、トップページを見ると、動物が2ちゃんねるの2を蹴って5に変えるアニメーションが表示されているが……。古くから「2ちゃんねる」を知るネットユーザーはこう話す。
「気にしない人は気にしないでしょうが、元々の名前を足蹴にするというのがよくないです。いままでのものを大事にしていない証。古いユーザーにとって、『2ちゃんねる』という名前には愛情があるんです」(2ちゃんねるの古参ユーザー)
 また、名前の変更によって話題性も失われてしまうとの声もある。放送関連Web作成業者はこう語る。
「『2ちゃんねる』というのはアナログ放送時代多くの地区で空きチャンネルで、ビデオやゲーム等を接続するために使われていたチャンネルです。興味を持った一般人がかつて多かったのは、テレビか? と誤解させるネーミングの妙味が大きかった。現在の『5ちゃんねる』の名前では東京ではテレビ朝日となってしまいます。米国人のメンタルだと『2ちゃんねると似たドメインでいい』と思うかもしれませんが、受け入れられるかは微妙です。今回、かわいいキャラクターで5チャンネルのイメージを作っているテレビ朝日が、一番に迷惑がっているでしょうね。とはいえ、チャンネル番号は全国独占しているものではないので、クレームは入れないでしょうけど」(番組ホームページなどを作成する業者)
 NHKや日経でも報道され、久々に話題となってはいるが、変わっていく「2ちゃんねる」に時代の変化や潮時を感じたユーザーも一定数いたようだ。果たして新「5ちゃんねる」掲示板は今までのように定着して行くのだろうか。

(文/楠尾 袋)










  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


▲売れてます!ロマン優光最新刊

全国書店・ネット書店で発売中!


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 山口明 新日本プロレス 美しさ勉強講座 童貞 アイドル フジテレビ ロコドル ローカルアイドル 瀬名あゆむ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一
Powered by Vivvo CMS v4.6