「実話BUNKA超タブー」が9月2日から独立創刊!
Home > ネット・携帯

スマホ表示はこちら



【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の帰ってきて 吉澤ひとみ

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2019年10月創刊号
    実話BUNKA超タブー2019年10月創刊号

    独立創刊!! コンビニ・書店で9/2発売 毎月2日発売 600円(税込) ※10/1以降 612円

    これが日韓対立の真相だ 韓国左翼政権狂った正体/死に至る夏の病気/小泉進次郎ペラペラな真実/ラグビー野蛮で最低なスポーツ/肥大化しすぎた自己顕示欲の末路 浜崎あゆみ暴露本出版 心の闇/津田大介みたいな金髪オッサンの精神構造とは/消費増税より先になんとかしろ まともに税金払ってない日本の大企業/被虐の無修正動画/トップ2人がどっちもバカで日韓関係は滅茶苦茶に 文在寅VS安倍晋三どっちがバカ対決 ほか

    杉作J太郎が愛媛のサウナを紹介!「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!
    吉田豪「人間コク宝」みうなインタビュー 他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

     

  • 実話BUNKAタブー 2019年11月号
    実話BUNKAタブー2019年11月号

    9/14発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 550円(税込)

    日本と違って真の民主主義が根づく韓国、なんて素晴らしい国/うんこでわかる命の危機 大腸がん 胃がん 膵臓がん/テコンダー朴外伝『覇皇本紀』/東京2020 大企業&上級国民はボロ儲け 選手&ボランティア酷使のブラック五輪/小室圭さん厚顔無恥な日常/煽るネトウヨと煽られる左翼「日韓開戦」で盛り上がるバカたち/日本が戦後総括していないから韓国が黙らない/消費税10%前にも後にも得するには/実食調査一番まずい「ステーキ」チェーン/宇垣美里捏造のG 他

    ●連載第12回!『ロマン優光の好かれない力』は「東国原英夫という卑しい男」。実話BUNKAタブー本誌で!

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
ネット・携帯 2015.06.19(金)

謎の「お取り置き」とは!? 40代記者がフリマアプリ『メルカリ』を体験!!(1)

 


フリマアプリを意識しはじめた既存オークション

『楽天オークション』や『ヤフオク!』『モバオク』など、ネットの長い人たちには定番となっているのがネットオークションですが、先日『ヤフオク!』が突如「かんたん取引」なるものをリリースしてきました。あまりに唐突なので多分何かに影響を受けてるんだろうなと思って調べていたら、案の定フリマアプリ『メルカリ』の影響なのだなとわかってきました。(落札されると、落札者情報が出品者へ自動で伝わる点などが同じ)。

 一部の大手オークション業者が気にするほど、いまそれら「フリマアプリ」は急伸しており、さらには「ハンドメイド商品販売アプリ」「オタク系フリマアプリ」など細分化され全体にマーケットが広がっていると言われています。なかでもフリマアプリトップを走る『メルカリ』は独自の文化があります。既存の大手オークション側もおちおちとはしていられない、というわけですね。そのため『ヤフオク!』も、最近は若年層取り込みのためかファッションを重視したCMをテレビで打ったりしています。
『メルカリ』自体はAppstore(iOS)/GooglePlay(Android)からアプリを落としてくればすぐに使えるのですが、トラブル防止のためにも事前に雰囲気をつかんでおきたいもの。たぶん10代20代くらいが多そうな印象ですが、ここは40代オークション世代の記者が、あえて挑戦してみますので参考にしてみてください。

「xx様専用商品」というお取り置き文化

 オークションとフリマ、言い方一つでそんなに差はないだろと思っていた記者がまず面食らったのが、この「xx様専用商品」。各ジャンルごとにいっぱいそれらが存在しています。
 すわ、もしかして、「クレジットカード現金化」みたいな換金業者による現金化目的商品!? xx様ってみんな悪い人なの? と思って怖くなりましたが、実はそうではなく、何らかの理由(アルバイトの入金日が××日など)があっていますぐ払えないという人が、お取り置きを要望→一部の出品者がそれに応じるという独自の文化らしく。本来これはダメらしいのですが、無数にあり事実上は黙認されているような状況です。

暇つぶしのために見ている人がいっぱい

 また、スマホアプリだけに、「いいね!」のクリックや、商品にコメントをつける人がいっぱいいるのも特徴。オークション慣れしてるおっさんの側からすれば、雑談や値引き要求ばっかりせずに、さっさと買ってくれよ…と思うのですが、やはりフリマということで、ウィンドウショッピングでお金をかけずに楽しむ文化なのか、なかなか商品を買ってはくれません。

 なかには「他のほうが安い」「誰が買うの」など、売れ行きを悪くする悪質コメントも書かれます。そんなときは運営に通報すれば、悪質なコメントには削除やペナルティを課してくれます。

 どうやら、商品にコメントして暇つぶしたり、値引き交渉を楽しむコミュニティ色のほうが強いのかなと、一見のおっさんは思いました。

(出品・落札の詳細については次回に続く)

(文/編集部I)


 






  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 山口明 新日本プロレス 瀬名あゆむ アイドル 童貞 フジテレビ 杉作J太狼XE 韓国 中国 枡野浩一
Powered by Vivvo CMS v4.6