Home > ネット・携帯
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



ネット・携帯 2015.03.28(土)

格安スマホ/格安SIM購入前のチェックポイント20


格安スマホ/格安SIMの落とし穴にはまらない注意点!

 格安スマホ・格安SIMの普及が急ピッチだ。
主に通話料よりデータ通信料が安いのだが、なにしろいままで5千円から1万円近く払ってきたケータイ代がプラン次第では1/4程度になるのだから、電話をあまりかけないユーザーでキャリアメールが必要なければ乗り換えない理由はないだろう。

 だが、はじめての場合乗り換えにあたり、注意しておかなければならないことがある。
 SIMだけ格安SIMに変え手持ち端末を利用する場合、まず回線規格があっているかの確認が必要だ。docomo回線を利用している業者はdocomo端末、au回線を利用している業者はau端末に対応している(各社の回線域に対応しているSIMフリー端末であれば、どことも契約できる。また新しい格安スマホセット端末を買えば余計なことを考えないで済む)。
 しかし、これは基本の基本。もっと知るべき"落とし穴"はたくさんある。以下のチェック事項を確認してほしい。

<SIM/回線の注意>

(1)LTE回線専用の格安SIMは、早いが、LTE回線に対応していない一部の古い端末(3G専用など)では使えないので注意
(2)3G回線専用の格安SIMは、殆どで使えるものの、速度を重視しない代わりに安くなっていることが多い
(3)格安スマホ/格安SIMは回線を借りて帯域に無駄がないよう調節し安価を実現しているため、業者によって混雑時はデータが重くなることもある
(4)データ容量の契約変更が出来ない業者も一部ある。その業者の場合は最初の設定に注意(契約変更できれば気にしなくていい)
(5)格安スマホ/格安SIMには一部を除き、ほとんどに家族割・通話割引プランはない
(6)キャリアと違い「海外定額サービス」はないので、海外での利用には非常に注意が必要。そのまま外国でデータ・写真を大量にやりとりするとパケ死する確率が高い
(7)お店のないネットだけの業者が多い。新規で買うならストレスは感じないものの、MNP転入にはネットでの切り替えにあたりどちらの回線も利用できない切り替え期間が生じる。ただし、一部業者は直営店舗を設けており、そこでは即転入できることもある

<端末非対応の注意>

(8)au回線の一部格安スマホ/格安SIM業者ではiOS8以降・iPhone6以降非対応が続いているものもある
(9)docomo端末は、格安SIM運用ではほとんどテザリング非対応になってしまう(docomoはテザリング時に強制接続先変更があるため)
(10)留守電サービス、転送など、大手キャリアにあったサービスも非対応業者があるので注意

<端末の注意>

(11)格安スマホセットには優秀な端末もあれば、値段相応の出来のものもある。買う前に評判を確認して
(12)セットで買うと設定は楽だが、業者によっては市価のほうが安いことも

<メールの注意>

(13)携帯キャリアメールはなくなるので、携帯メール登録時のドメインを大手キャリアに限っている一部のサービスは利用できなくなる
(14)キャリアメールの代わりに利用できるメールアドレスは発行される業者と、されない業者がある
(15)携帯以外のメールでもスマホでまめに自動取得し、通知が出る仕組みにしてしまえば、ほぼ携帯メールと同じ使い勝手にはできる
(16)友人の携帯が迷惑メール対策で携帯同士(キャリアメール)以外のメールを弾いている場合、購入後は友人にあなたのドメインを許諾する設定に直してもらう必要がある

<中古端末の注意>

(17)中古のスマホ(通称白ロム)をオークションで買って格安SIMで運用する場合、オークションでは未払いの使えないスマホ(通称赤ロム)を掴まされることもある。必ず残債・未払いがないかを、キャリアのサイトでチェックする
(18)全債務支払い済でも前の所有者から「ロック」をかけられることもあるので注意!(docomoの場合解除には購入記録など必要。必ず履歴や納品書を残すこと)
(19)赤ロムトラブルを防ぐには、中古品のトラブルが補償される店舗の出品者を使うか、オークション中古スマホ売買の保証に入っておくことが重要
(20)SIMフリー端末はたくさんあるが、海外端末には現地キャリア端末から無理矢理SIMロックを解除したものがあり、日本語表示もできないことが多い。さらに国内での運用は「技適マーク」をとっていないため外国からの旅行客以外は本来違法なので注意

 以上、長文だが、「格安スマホ/格安SIMのチェックポイント20」をお届けした。
 安い分注意すべき点は非常に多いが、契約の縛り期間も短く自由に端末やSIMを変えられる環境は魅力。今度の週末、じっくり検討してみてはいかがだろうか。

(文・編集部I) 写真:stuartphoto / 123RF 写真素材




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ TERAMAGAZINE エスムラルダ 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス オススメ ローカルアイドル 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6