Home > ネット・携帯
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.23

    学力ワースト都道府県/ニッポンは格差だらけの地獄社会/今さら共謀罪で大騒ぎする国民の憐れほか

    コンビニ・書店で7/3発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年8月号
    実話BUNKAタブー

    8月号 痴漢冤罪から逃れる方法/長谷川豊が語るフジテレビ凋落本当の理由/韓国人の逆ギレ思考法中国人の自己中思考法 6/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
ネット・携帯 2014.11.22(土)

スクウェアエニックスを騙る詐欺メールにご用心


ますます巧妙になっていく詐欺メール

 毎日のように送られてくる迷惑メール。「出会い系」「バイアグラ」「1000万差し上げます」など笑える迷惑メールならまだ許せるが、近年は巧妙な詐欺メールが増えているという。
 一時期はアダルトサイトの利用料の代行をうたった架空請求メールがブームとなったが、最近はフィッシングサイトに誘導するメールが主流となっているようだ。

 詐欺メールは、有名会社を装ったものが多い。例えばスクウェアエニックスなど、アカウントを作っている人が多くいそうな会社を騙り、「お客様のアカウントは不正取引に利用されている可能性があります。以下のURLにログインしていただき異常がないか確認してください」という文面が添えられているのだ。
 このURLをクリックすると、クレジットカード番号や暗証番号を入力する画面に飛ぶ。そのまま番号を入力してしまうと、情報が抜き取られてしまうのだ。
 会社側の不手際やサイトの脆弱性により、自分に過失がないケースでもアカウント情報が流出してしまう事件はよくある。そんな不安を逆に利用した、巧妙な作りになっている。

 こうした被害を防ぐのに簡単な方法はURLを良く確認することだ。通常クレジットカード番号を入力する際、URLは「https〜」となる。httpにsがついているサイトは、入力した情報がすべて暗号化される。そのため情報が流出する危険性はきわめて少ない。たいして、詐欺サイトのURLは通常の「http〜」となっていることがほとんど。これだけでも大半の詐欺メールは見分けられる。
 ただし、最近はHTMLメールなどを巧妙に使い、画面に表示されるURLと実際に飛ぶURLが違うということがある。安易にリンクを踏まず、一度リンク先URLのコピーをし、メモ帳などに貼り付けるなどして確認したほうがいい。なお詐欺グループは海外も多く、メールの一部が文字化けしたり日本語が変な場合も注意をしたい。
 もっとも確実なのは、心当たりのある会社からメールが着た場合、直接電話確認するのが良いだろう。情報化社会となっているが、身を守るのは意外とアナログな方法なのである。

(文・FUTOSHI)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事



おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 TERAMAGAZINE 瀬名あゆむ アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 ロマン優光 山口明 ローカルアイドル ロコドル 童貞 杉作J太郎 鋭すぎる競馬予想 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6