Home > ネット・携帯
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.22
    実話BUNKA超タブーVol.22

    ソフトバンクの正体/北朝鮮大研究/読売新聞は安倍政権の主張垂れ流す広報誌/現地ルポ韓国大統領選の狂乱醜態ほか

    コンビニ・書店で6/1発売 毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年8月号
    実話BUNKAタブー

    8月号 痴漢冤罪から逃れる方法/長谷川豊が語るフジテレビ凋落本当の理由/韓国人の逆ギレ思考法中国人の自己中思考法 6/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
ネット・携帯 2014.11.21(金)

Apple Storeで注文が強制的にキャンセルされる事態が発生!


Apple Storeから届いた不幸のメール

 Apple Storeで買い物をしたことがある人は多いと思う。パソコンやスマホから注文出来るし、送料は無料なので、とても便利だ。しかし注文しても勝手にキャンセルされる事態が起きている。
「この度ご注文頂きました iPhone におきましては、より多くのお客様にご提供させて頂くため、ご注文頂ける数量に限りがございます。つきましては誠に勝手ながら、頂いておりますご注文はキャンセルとさせて頂きます」
 こんなメールが数分後に届いて、注文が強制的にキャンセルされてしまうのだ。
 この購入者が注文したのはiPhone 6。発送に7〜10営業日、iPhone 6 Plusだと3〜4週間待ちと、いまもSIMフリー版は人気で品薄のようだ。

 しかしなぜこんな事態が起こってしまったのだろうか。実はこの購入者は1ヶ月前にiPhone 6を2台注文していたが、中古のiPhone 5sを格安で入手。そこで注文をキャンセルしたという。しかし再びiPhone 6が欲しくなって注文したところ、この不幸のメールが届いたのだ。
 Apple側からイタズラ目的か購入意思がないと見なされたのだろうか。

 Apple Storeでは注文内容を変更する場合、一度注文をキャンセルしないといけない。そのためか注文はしたけれど、色やサイズを変更したくなってキャンセル、再注文したら強制キャンセル、という購入者は多いようだ。
 前出の購入者がサポートセンターに電話すると、同じ名義やクレジットカードだと、人気のあるiPhone 6は2台までという規定があると言われたという。ということは以前2個注文したときのキャンセル記録が伝達されてなかったということ? 無事に注文は復活したが、それにしてもネットで注文したのに電話で解決って、先進的なAppleにしては似つかわしくない気がするのだけど…。

(ドン月島)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事



おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 TERAMAGAZINE 瀬名あゆむ アイドル ロマン優光 TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 山口明 ローカルアイドル ロコドル 童貞 杉作J太郎 鋭すぎる競馬予想 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 韓国 中国
Powered by Vivvo CMS v4.6