Home > ネット・携帯
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.22
    実話BUNKA超タブーVol.22

    ソフトバンクの正体/北朝鮮大研究/読売新聞は安倍政権の主張垂れ流す広報誌/現地ルポ韓国大統領選の狂乱醜態ほか

    コンビニ・書店で6/1発売 毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年8月号
    実話BUNKAタブー

    8月号 痴漢冤罪から逃れる方法/長谷川豊が語るフジテレビ凋落本当の理由/韓国人の逆ギレ思考法中国人の自己中思考法 6/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
ネット・携帯 2013.12.24(火)

ヤフオク! 0円宣言&CM放映で入札者の質が低下?


CMはすばらしいが、入札者のマナー大崩壊

 『Yahoo!オークション』(現在の名称は『ヤフオク!』)が「eコマース革命」と称する孫正義の宣言により「入札0円、システム利用料0円(※1)」となったが、現在、出品はまだプレミアム会員である必要があるものの、入札については(車・不動産など特定カテゴリ以外では)Yahoo! JAPAN IDを持つ無料会員でも参加が可能となった。また、リユースを前面に推し、認知度アップのため大量にテレビCM・街頭広告が投下されている。

 この2つの対策により出品数は劇的に増加。最近の第三者計測の記録では約3千2百万の商品が出品されているという。ただし出品数は増えたものの入札するユーザーのモラル・マナーは崩壊気味だ。

●本文一切読まない入札者の増加

『ヤフオク!』スマホユーザーが激増しているためか、本文および本文にある注意事項をまったく読まずに入札する例が続出(アプリでは通常全文表示されない設計のため)。そのためか、落札されても決済トラブルなどですぐキャンセルとなってしまう。説明文をあまり読まないユーザーは以前から多少は見られたものの、最近のスマホ普及率増のせいか激増してきた。この部分は表示の早急な改善orスマホユーザーへの教育が必要なのでは? と思ってしまう。

●いたずら入札者の増加

Yahoo!メール作成時についてくるIDで『ヤフオク!』のほとんどの入札に参加できるようになったこと、高額入札にも認証が(大半は)要らなくなったこと、CMでライトユーザーが入ってきたことから、いたずら入札によく当たるようになった。一切連絡してこない購入意思のない落札。Yahoo!側でも以前より問題は認識しており「いたずら入札トラブル申告制度」が10月に出来たものの、根本的な解決に至るかは不透明だ。出品時オプションの「入札者認証制限」を設定することで、本人確認無しユーザーの入札を断ることはできるようになったが、モバイル認証ではいたずらを完全には防げない。出品時に同じオプションの「入札者評価制限」も併用しないとトラブルに合う確率は下がらないのが実情だ。

●違法出品者だけが得してる?

他にも違法コピーCD/DVDなど「海賊版商品」の出品者の問題がある。組織だったものはID停止されたり刑事告訴され逮捕されたりしているが、「ヤフオク!」は音楽、映像、テレビなど業界ごとの「権利者団体」による対処の有無で対応の差が激しく、中には1年以上同じIDで違法活動しながらもID停止すらされない例も見られる。これらの違法ユーザーにとってはテレビCMは渡りに船。監視体制が強化されないことには「リユース」の名の元にこれら悪質者だけが漁夫の利を得てしまうのではないだろうか。

「ヤフオク!」が掲げる「リユース」思想は素晴らしいもの。オークション市場を日本に定着させた「ヤフオク!」はもっと評価されるべきだが、いまや福岡に「ヤフオク!ドーム」まである時代。0円化、宣伝重視化の影でトラブル防止にもっと力を注がないと、足元をすくわれてしまわないか非常に心配だ。

(文・編集部I)

(※1=一部カテゴリーの入札/および全カテゴリの出品にはYahoo!プレミアム会員であることが必要、一部カテゴリでは出品システム利用料が必要、落札された時の落札システム利用料は必要。)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事



おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 TERAMAGAZINE 瀬名あゆむ アイドル ロマン優光 TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 山口明 ローカルアイドル ロコドル 童貞 杉作J太郎 鋭すぎる競馬予想 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 韓国 中国
Powered by Vivvo CMS v4.6