Home > ネット・携帯
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.19
    実話BUNKA超タブーVol.19

    【月刊化】清水富美加出家騒動で大注目幸福の科学大研究/韓国の大学ノーベル賞ゼロ理由

    コンビニ・書店で3/1発売 530円

  • 実話BUNKAタブー 2017年5月号
    実話BUNKAタブー

    5月号 創価学会VS幸福の科学/内村光良不倫略奪愛過去/男の保育士&小学教師ほぼ□リ 3/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー


||||ホントにおトクな情報||||

PRカラーミーショップはリアルな店舗を持っていなくても、ネットを通じて商品を販売する楽しみを多くの人に実感してもらえるショッピングカートです。これまでに23万を超えるユーザー様からお申込みをいただいております。
カラーミーショップなら誰かに(大手に)頼らなくても、あなた好みのネットショップを作れます。あなたがセレクトした商品や作った商品の魅力を伝え、それを欲しいと思ってくれる人にお届けしてみませんか。
30日間、無料でお試しいただけるので、初心者の方やネットショップ作成サービスで悩んでいる方も、安心してご利用いただけます。




ネット・携帯 2013.11.08(金)

誤爆でバレた有名人のメアド 性格や本性もバレた?


メアドでわかる有名人の本性

 突然ですが、あなたのメールアドレスはどんな感じ? メールアドレスは自分で自由に作れるため、その人の性格が色濃く反映されるそう。例えば、「自分の名前が入っている人は自己主張が強いタイプ」「1つの文章になっている人はロマンチスト」「デフォルトから変えていない人はマイペース」などなど。そう言われると確かに当たっているような気も。
「pretty」とか「sky」とか入っている女の子はかなり高い確率でメンヘラです。

 では、有名人のメアドはどうなんだろうか。なぜ有名人のメアドがわかるのかというと、Twitterやブログなどで誤爆をし、流出してしまうことがあるから。

 恥ずかしい流出をやらかしたのはお笑い芸人の宮川大輔。彼はある相手にTwitterのダイレクトメールで携帯のメアドを送信しようとしたら、間違えてTwitterのタイムラインに誤爆。26万人のフォロワーにメアドを公開してしまった。「一応連絡先~」って出会い厨か!
 そしてその誤爆でわかった宮川のメアドは「mXXXXXXXXdXXXXXX@×××.××.jp」(編注:Xは伏せ字)というもの。自分の名前をメインに使用しているのは自己愛の強いタイプで、これが特にフルネームだと自分に自信満々なナルシストなのだとか。体を張って笑いをとる芸人さんのイメージとはちょっと違う気も…。
 俳優では伊藤英明もTwitterの誤爆でメアドを晒したことがある。彼は大好きなSF映画の用語と自身の誕生日を合わせた「jXXi8XX@×××.××.jp」という中学生のようなメアド。メアドに好きなものや趣味を入れる人は精神的に幼い場合が多いとか。イケメン俳優のガキっぽい一面を見た気がする。

 公式ブログの不手際でメアドが発覚したのが、元SKE48の矢神久美。彼女はその日にあげるブログの文章を記載したメールをマネージャー(?)に送信。ブログの管理者はそのメールをそのままブログにアップしたが、なんと末尾に記載されていた矢神のメアドを消し忘れてしまい、ファンの中でちょっとした騒動に。
 矢神のアドレスは不規則な文字列のアドレスだったという。意外と彼女は面倒くさがりなのかもしれない。もしかしたら事務所から支給された携帯でデフォルト設定のままだった可能性もあるが、ファンは「kumi_○○_love@×××.××.jp」という彼氏の存在を漂わせるアドレスではなくホッとしたとか。

 ストイックなサッカー選手のメアドは意外に個性的。イケメンとして女性ファンを多く抱える、サッカー元日本代表・浦和レッズの柏木陽介。彼も携帯番号とメアドの誤爆経験者。彼はメアド変更のお知らせメールをアドレス帳登録者全員に一斉送信したらしい。しかし、不幸なことにそのアドレス帳にはブログアップ用のamebaアドレスも入っていた…。そして当然オフィシャルブログにアドレスが堂々と掲載されることに。
 明らかになったそのアドレスは「unkoXXXXXXXXXX@×××.××.jp」。うんこ○○…、もはやプロファイリング不能なアドレスにビックリ。

 意外と納得させられるメアド性格診断。あなたも電話帳を見直してみては?

(文・編集部)

オススメグッズ:パワーサポート AFPクリスタルフィルム for iPhone5S/5C/5 PJK-01
オススメDVD:『大阪やくざ戦争 誤爆の代償』[DVD](GPミュージアムソフト)/監督:辻裕之





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事
▼石丸元章作品4/3発売

覚醒剤と妄想 ASKAの見た悪夢 (コア新書)

新品価格
¥950から
(2017/3/24 18:51時点)


▼一部当サイト連載作、発売中!
過去の短期連載はこちら

暗黒ディズニー入門 (コア新書)

新品価格
¥950から
(2017/2/23 21:56時点)




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 













募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル 瀬名あゆむ TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 ローカルアイドル 杉作J太郎 ロコドル 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 フジテレビ 新日本プロレス 中国 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6